2018年02月02日

やっぱり!無治療が良いのです!

一貫して無治療がベストと伝えています。

新聞やテレビが伝えていることは、製薬会社や医療機関の側への
配慮があって、患者のへの益にならないと思って来ました。

医療機関は、どこも危険な治療を行っています。
BAD英国皮膚科医協会の様な『無治療を第一選択肢とする』考えを
日本の医療機関の情報で見たことがありませんでした。

それで、最近は学会のサイトなどを見なくなって来ました。

読売新聞で円形脱毛症の5回の特集記事がありました。
今日、最後の回の記事を見ました。

NPO法人「円形脱毛症患者会」理事長の東京医科大学皮膚科主任教授
坪井良治さんのお話が載せられています。

日本皮膚科学会の円形脱毛症診療ガイドライン(指針)が、
昨年12月、7年ぶりに改訂されたこと。を説明して、

治療ではありませんが、患者の生活の質の改善という観点から

「『かつら』の使用を『勧める』と位置づけました。」

「あえて『治療をせず経過観察のみ』も『行ってよい』と明記しました。」

と述べられています。

(詳しくは、ご自分でお読みください。)


「no treatment!」「治療はしない!」と積極的に書くことが大切だと
思いますが、少しの進歩と評価はしたいですね。

原因について、積極的に考えることが行われてないことが気になります。

原因は、
アトピーや花粉症、喘息の治療、
親の代の膠原病の治療、不妊治療
その他で使われて来た
『ホルモン剤』が大いに関係しているのでは?
と長年調べてきた事を統計的に見たときに感じています。

みなさんもそう思いませんか?
沢山の方のブログを読んで統計をとってみましょう。


安全で長期に有効な治療がないことが、更に明らかになったといえます。
危険な治療はやめましょう!

幼い子供さんなら特に!
no treatmentを考えましょう。






posted by ららららら at 16:09 | Comment(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

またまた見つけた!ステロイドの商品名を叫ぶCM!

昨日もなんとなく見ていたテレビ。
ステロイドの商品名を叫ぶCMが、登場していました。

今度は、若い男性の両側に若い女性?
同僚感覚でしたか?
ただ商品名を叫んでいました。

なんとなく入ってきた情報で、抵抗なく受け入れてしまう?
そんな目的があるのでしょうね?
日本の消費者が、そんなものに踊らされないと良いのですが・・・。
今の日本!危ないです!

牛乳だって高温殺菌の変な牛乳しか置いてないスーパーが多いです。
うちの近くには、低温殺菌牛乳を置いてるスーパーはありません。
少し前まではあったのですが、今は、もう少し時間かけないと買えません。

清潔な環境でないと低温殺菌牛乳を生産できません。
以前、ある乳業メーカーが、潰れた時、報道画面で見たのは
その生産現場での牛乳の扱い方。高温殺菌すれば、すべてが帳消しに
なるから何をしても大丈夫との感覚が見えました。

食べてはいけない食品にに牛乳が入っているのも仕方ないですね。
体に入れるものは、何でも慎重に気を付けて!
賢い消費者になりたいものです。



posted by ららららら at 21:02 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする