2018年02月10日

局所免疫療法についてのNAAFの見解の変化

NAAFのホームページを最近は見ていなかったことに気づき
アクセスしてみました。

かなり、変更されています。気づくのが遅くなりました。すみません。

一番の違いは、

1.局所免疫療法についてです。以前は、

「ヨーロッパやカナダでは使われていますが、アメリカ全土で適用されていません。」
とありました。

今回、副作用については、さらっと述べて

「局所免疫療法は、幅広く適用されてはいない、通常、皮膚科医の指示で行われる。
NAAFは、アメリカでこの治療を提供するスペシャリストを見つけるお手伝いを
することができる。」

とあります。

2.免疫刺激(促進、賦活)剤:免疫反応をブロックする薬
について書かれています.

Janus kinasa(JAK)阻害薬ーtofacitinib(Xeljanz)やruxolitinib(Jakafi)
を使う円形脱毛症のための新しい治療法がテストされています。
この薬剤は、もともとは、血液疾患や関節リウマチの治療のために認可されたものです。
円形脱毛症への適用はFDAからまだ認められていません。
現時点で経口薬の形で使用できる唯一のものです。
現在、局所製剤が、アメリカで臨床試験されています。



NAAFの記述の変化に気づいていませんでした。
すみません!

アメリカでも局所免疫療法が行われているのですね。

免疫の働きをブロックする薬の開発も進んでいるのですね。
臨床試験にまで行ってる?
(以前から遺伝子研究など新たな治療への援助が行われていました。)
新しい形の治療で副作用については、未だ情報が十分にないとも。



NAAFのホームページの記述の形式が大幅に変わっています。

ただ、これは、本質的には以前のものと変わってないと思います。
医療者やどうしても治療したい患者への配慮とも思えるのですが・・・。

一部の人には医師を紹介すると言う形。
「局所免疫療法はアメリカ全土で適用されていない。」との強い言い方からは、
少し違いますが・・・。
医療者にも使える手段を提供し、どうして治療たい人には、どうぞとする。




この病気について、原因などの根本を見つめるなら、解決法があると
思っていますが・・・。(完治した人々の多くの例から。)




何に対しても薬が開発されていきますが。
それは、患者のためになるものなのでしょうか?
次々、治療している人々がいることを残念に思っています。


今日は、取り急ぎ書いてみました。
アメリカの皮膚科学会やBADのガイドラインも再度見たくなりました。
全体像から判断したいですね。










posted by ららららら at 23:54 | Comment(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

やっぱり!無治療が良いのです!

一貫して無治療がベストと伝えています。

新聞やテレビが伝えていることは、製薬会社や医療機関の側への
配慮があって、患者のへの益にならないと思って来ました。

医療機関は、どこも危険な治療を行っています。
BAD英国皮膚科医協会の様な『無治療を第一選択肢とする』考えを
日本の医療機関の情報で見たことがありませんでした。

それで、最近は学会のサイトなどを見なくなって来ました。

読売新聞で円形脱毛症の5回の特集記事がありました。
今日、最後の回の記事を見ました。

NPO法人「円形脱毛症患者会」理事長の東京医科大学皮膚科主任教授
坪井良治さんのお話が載せられています。

日本皮膚科学会の円形脱毛症診療ガイドライン(指針)が、
昨年12月、7年ぶりに改訂されたこと。を説明して、

治療ではありませんが、患者の生活の質の改善という観点から

「『かつら』の使用を『勧める』と位置づけました。」

「あえて『治療をせず経過観察のみ』も『行ってよい』と明記しました。」

と述べられています。

(詳しくは、ご自分でお読みください。)


「no treatment!」「治療はしない!」と積極的に書くことが大切だと
思いますが、少しの進歩と評価はしたいですね。

原因について、積極的に考えることが行われてないことが気になります。

原因は、
アトピーや花粉症、喘息の治療、
親の代の膠原病の治療、不妊治療
その他で使われて来た
『ホルモン剤』が大いに関係しているのでは?
と長年調べてきた事を統計的に見たときに感じています。

みなさんもそう思いませんか?
沢山の方のブログを読んで統計をとってみましょう。


安全で長期に有効な治療がないことが、更に明らかになったといえます。
危険な治療はやめましょう!

幼い子供さんなら特に!
no treatmentを考えましょう。






posted by ららららら at 16:09 | Comment(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン