2018年03月10日

危険な治療は止めて!子供の円形脱毛症!U

子供の脱毛症!驚きしかありませんね!

なぜ?こんなことが起きるの?
信じられない!現実を受け止められない!

皆さんそう思われるでしょう!そして、

どうしても治療してみせる!

絶対に治してみせる!


そう固く誓う!




しかし、過去からの多くの何万と何十万という例から結論が出ています。

「長期に有効で、安全な治療は無い!」
とBAD英国皮膚科医協会などが言っています。
最近、NAAFアメリカ患者会は、「FDAに認可された治療法はない。」
と述べて「認可外の治療をする医師を紹介します」とは、伝えています。
(その意味は?自己責任のオプションサービス?)

過去、様々の治療法が提案され、試みられ、上手くいかなかったのです。

医療というものは、何か治療することです。
medicalizationと言う言葉が「病気作り」を意味すると知った時、
驚愕しました。



次々に何かを考え出そうとする世界があります。
アトピーの新しい治療法の研究を読んだとき、
「アトピーのネズミを作り、実験をする。」
そう読んだとき、違和感を感じました。
そのネズミを作った様なを生活を行わないだけで良いのでは?
そのネズミに効く薬を作り出すために実験を続ける?

立ち止まって、考える必要を感じませんか?
・ピルの使用は、若い人々には、当たり前のことかもしれません。
海外では更に多く使われているようです。
海外と日本での発症の原因や治り方が違うと感じて来ましたが、
最近の日本では、ピルの影響も多いのでは?と感じて来ています。

・不妊治療もますます増えるでしょうから
今以上に影響があるでしょう。

・親のリウマチや甲状腺ホルモン疾患、重度の皮膚疾患
は、なかなかそこまで詳しく書いてないこともあり、
すぐには見つけにくいですが、よくよく調べると見つかります。
(幼い子供さんの発症、日本では少なかったです10年前は。
詳しく知っている例では、必ず親の病気が見つかりました。)

幼い子供の発症には、生まれる前の何かの要素が関わっているでしょう。
(多くの自己免疫疾患!円形脱毛症だけでなく他の疾患でも親の薬歴が?)


それらの原因を無にすることです!


日本は、医療天国、薬天国です。

健康保険で安く医療が、薬が手に入ります。
アメリカでは、入っている保険の種類によって受けられる
医療や薬も違い、貧しい人々は、医療を受けられないとか。
日本では、生活保護を受けている人々の医療費は無料です。
薬が大量に使われています。

やっと最近、老人に無作為に与えられていた薬の量を
抑制しようとの動きが出て来ました。
医療費の増大が財政的に無理になったのです。
本当は体への影響を心配する事が、大切なのですが、
今まで過剰に与えておいて財政的な都合で減少させようとしています。

どこの病院も収益を上げることに必死です。
医療費の増大で薬価の切り下げなどが行われ始めて大変です。
患者が増えることが大切です。
治療することは、使命感を満たすものかもしれません。



しかし、よく考えて見ましょう。

本当は?
健康が一番!
病気が出た原因を見つめて、それを排除する方向で動くことでしょう?
時間がかかる場合も多いでしょう。それでも最低限、危険なものは入れない!

巨大な医療産業、製薬産業が、
微笑でもって、病院に行こう!薬を使おう!と誘ってきます。

患者の賢い選択だけが、健康を守れると思います。

よく調べて!冷静に!賢明に行動しましょう!

親の選択が、子供の将来を、次世代の健康を決めるのです。

ただの思いつきで行動することの無い様に!

その薬を使った人々が、今どのような生活を送っておられますか?

その治療をしないと決めている人々が多いのは?


幼い体には、大人以上に薬の影響が治療の影響が出ます。


(今の日本、心配です!)
(娘が治癒して10年経ちます。元通り、髪の毛が多いのが悩みではあります。)
(もちろん、苦しみ、毎日泣いた日々を忘れてはいません。)
(ただ、何も無かった様に生活しているだけです。)
 (無治療no treatmentは、何の副作用もありません。
 将来的な心配もありません。)


ブログを継続する必要はもう無いのですが!
いまどきの若い人々の行動が本当に心配なのです!
(親となって、経験したことの無い病気に出会った時、
よく考えて!安全を第一に!子供の健康を維持できるように!)




posted by ららららら at 13:25 | Comment(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

まずは、原因を考えましょう!それを取り除けば?

まずは、円形脱毛症の方から沢山の情報を集めて統計的に原因を
見つけることです。そして、それを避ける。排泄する。
(この10年以上、沢山の例から導き出しました。あなたの結論は何でしょう?)

ある程度の年齢での発症なら、アトピーや喘息や花粉症で
ステロイドを長期に使っておられなかったでしょうか?
自己免疫疾患の治療でステロイド,その他のホルモン剤の使用がありましたか?
ステロイドは、副腎皮質ホルモン剤です。

生理痛の治療薬、避妊のためのピル、不妊治療をしていませんでしたか?
女性ホルモン剤が使われていますね。


幼い子供さんの場合、本人のアトピーや喘息、花粉症の薬の他に、
親の薬歴も大きな要素でしょう。

ご両親の一人がリウマチや甲状腺などの自己免疫疾患や重度の皮膚疾患で
治療をしておられませんでしたか?
ステロイドを治療に使っておられなかったでしょうか?
ステロイドは副腎皮質ホルモン剤。
甲状腺ホルモン剤などのホルモン剤もあるかもしれません。

生理痛の薬、避妊の為のピル、
不妊治療をしておられなかったでしょうか?
女性ホルモン剤が使われています。

原因不明なんて事は有り得ません。
必ず原因があります。

明らかにすることが難しいことは、どこの世界でもありますね。

このブログでも、ご自身がアトピーで皮膚科医になった方が、
病院勤務時には、患者にステロイドを処方した事を嘆き謝っている
ことを伝えました。

原因が判れば、原因を避けることです。
巨大な世界と戦うことでなく、
ただ単に原因を避けて、排出されることを待つことです。

更に、薬を入れるなんてしないことです。
私が調べ始めたころ、BAD英国皮膚科医協会のガイドラインには、
「無闇に治療しない」との言葉がありました。


こんな考え方に行き着いたのには、沢山のブログから、全体像を見たから。

今、ブログを削除してしまう方が多いです。
(治療が上手くいかなかったのか?
沢山の治療の経験があるのですから、伝えてくださると役立つはずですが。)
今ある治療は、長期に安全で効果的なものはありません。
一時的な効果に目を奪われて、将来的な安全、
次世代への影響を忘れることの無い様にしなくてはなりません。

「脱毛症の子供がいます」と言うサイトは、長い年月、多くの患者の
多くの治療法、親の意見が述べられていて、参考になりました。
サービスが終了しても暫くは、見ることができたのですが・・・。

突き詰めてみてみると、ホルモン剤が浮かんできました。

わが子の例から、アトピーや喘息、花粉症の治療だと。
ステロイド。副腎皮質ホルモン剤。

幼い子供さんの例が出てきて、どのように考えるか?少し迷いました。
多分、親の影響?と思いましたが、円形脱毛症の遺伝子研究から
一卵性双生児の円形脱毛症率は55%と言う点からも遺伝子ではない。
環境的要素であること。

全頭や体全体の脱毛でも、短期で治癒する例(ADTAFS)が見つかりました。
不妊治療を行っている人たちが驚くほど多かった。(30代の人達が多かった。)
女性ホルモン剤が使われているでしょう。また、不妊治療で生まれた子供さんの
円形脱毛症の例も見つかりました。

そこで、幼い子供の場合、親の不妊治療などの薬歴が関係してる?と考えました。

幼い人の発症の例には、親にリウマチや甲状腺などの免疫疾患、
重い皮膚の病気などが見つかりました。
治療にステロイドなどのホルモン剤が使われています。
長期の治療で多量の薬剤が使われていることも?上に書いた様に不妊治療をした
親から生まれた方も。
(円形脱毛症だけでなく白斑などを幼い時に発症する人もいました。)


円形脱毛症の方の中には、脊椎湾曲症の方も普通以上に見受けられました。
円形脱毛症でステロイド治療した方のお子さんにも見られました。
ステロイドの副作用として骨粗鬆症、ミオパチー、大腿骨骨頭壊死など
旧厚生省の資料には出てきます。(ステロイドの副作用について)

ステロイドは、外用でも多くの被害が出たことも知っておく必要があります。
過去の記録を調べて、全体像を知りましょう。

総合的に、統計的に、見ていくと
no treatment!
無治療がbest!

なかなか治り難い病気で、殊に幼いお子さんの場合は、原因が蓄積されている?
深い?と感じます。

NAAFの過去記事に親がどのようにあるべきかが述べられていました。
親が子供の髪の毛があるべきと望むこと。
それが成し遂げられないと落胆すること。
その様にしないことです。
親が悲しむことが、子供には一番つらいことです。

原因を見つめ、何を避けるべきか?排泄するべきものは?

よく考えて、今ある健康を大切に維持して行きましょう。
更なる病を抱えることの無い様に!
危険な治療は止めましょう!

最近の記事では、中学3年生で脱毛症の娘さんのお母さん
ゆうこさんのコメントから話し合ったこと。
中3の娘さんのお母さん(くまさん)から
なったとのコメントから。
書いています。沢山の経験を知りましょう。





お子さんの得意なことを生かし、将来につながる事を考えましょう。
wigでおしゃれし、可愛い服装を見つけて、楽しく生活できるようにしましょう。






posted by ららららら at 17:53 | Comment(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン