2015年04月02日

経口避妊薬ピルについて、良く知る必要を感じませんか?

多くの円形脱毛症の原因は、アトピーや花粉症の時の喘息のステロイド。

そして、生理痛(月経困難症d)の治療、不妊治療の時のそして最近多い

更年期障害治療の女性ホルモン剤と考えています。

大きな括りで言えばホルモン剤。


沢山の円形脱毛症の方の例を統計的に見た素人の個人的な意見です。

(あなたの出生前に両親が膠原病等でステロイドを使っていなかったですか?)

(最近コメントを頂いた方はホルモン剤は使っていないと言っておられましたが。)


日本では、ピルについては、公には、話しませんね。しかし、多く使われています。

テレビや雑誌の情報が関係しているのではないでしょうか?


(特に若い人々は薬を使う生活に抵抗が無いようです。)

女性ホルモン剤を多く使っているピルも円形脱毛症の原因の一つと考えるのは、

当然の事でないでしょうか?

(追記:その成分であるエストロゲン、プロゲステロンを調べたら、

副作用として、肝機能異常、消化器症状の他に脱毛、多毛も出てきました。)


経口避妊薬は、第1世代から第4世代までに分類されているそうです。

合成エストロゲン(卵胞ホルモン)と合成プロゲステロン(黄体ホルモン)の

配合剤で、それらの開発や市販の時期により分類されている。


第3、第4世代の薬は、第1、第2世代に見られる体重増加やニキビなどの

副作用が少ない様にと開発されたようです。新薬は血栓などの副作用の確率が

高い事が問題視されていますが、高価な新薬の方が医療側に好まれる傾向も

あるようです。


(吹き出物が沢山出ていると言う円形脱毛症の方の事を思い出しました。

局所免疫療法はしておられません。)


国によって事情は様々ですが、アメリカでは、バイエル社が第3世代

経口避妊薬ヤーズ、ヤスミンによる深部静脈血栓と肺血栓に関して

訴訟が起きています。約3500件に対して7億5000万ドル(約900億円?)

を支払っているそうです。

更に3500件が係争中とありました。(2013年4月の資料です。)


フランスでも、第3世代経口避妊薬の健康被害が起きました。脳卒中による

半身不随でバイエル社と医薬品安全庁が提訴された。以前から第3世代第4世代

経口避妊薬を第一選択肢にするのは第1第2経口避妊薬に問題がある場合のみ

とのアドバイスはされていた。が、2013年4月からは第3、第4世代の経口避妊薬には、

保険医療システムで償還されないと公表されているそうです。


日本では、アメリカで問題になった第3世代経口避妊薬ヤーズが月経困難症

の治療薬として使され、2012年には、58.3億円が使われたそうです。


2014年1月厚生労働省は、因果関係の否定できない血栓症による死亡が

3例報告されたこと。そこで、ヤーズ服用患者に血栓症が疑われる症状が

現れた場合には、投与を中止するようにとの警告を使用上の注意に

含めるようにした。


日本のものは、消極的な注意喚起で、フランスの様な積極的な危険回避

ではありません。(気付いてない人も多いでしょう?)


将来ある若者には、ピルについて、様々な方向で調べて、安全な生活を

送って欲しいものです。円形脱毛症を調べて来てその原因ではないかと?

感じています。更には、血栓症の心配もあります。残念な思いがあります。

posted by ららららら at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

毛髪は、危険物を排泄する器官です!「水銀に関する水俣条約」の採択から!

今年、10月10日、水銀に関する水俣条約締結された

私達の現代生活に、あまり関係ない事のように思いますか?


世界で初めて、水銀による公害というものが理解されたのが水俣病です。
それまで、水銀が毒性を持つなどとは思われてはいませんでした。

水俣で魚を食べた人々が、神経の侵される病気になった。
原因物質が判らないと漁獲制限も工場排水制限も行われず患者は増え続けた。
工場排水による有機水銀中毒が疑われたが、工場学者政府行政
原因を隠し有効な対策を取らなかった

とても長い時間を経て、患者認定補償が行われたが、重症患者だけの認定

全面解決したかのような報道が何度かされていますが、今でも問題は残っています
水俣湾底質中に今も残る水銀

1974-90年までに行われた修復事業で、高濃度の水銀を含む底質は除去された。しかし、その後、残留する水銀の調査はほとんど行われていない

ある調査によると、水俣湾底質約700kgの水銀が残留している事が示唆されている。

埋め立てた水銀ヘドロと海水は、鉄の仕切りで遮蔽されていると言う。しかし、
鉄の仕切り50年しかもたないそうだ。

患者の症状も改善されてません水銀かなりの部分排泄されたはずですが・・。


2011年に起きた原発事故による問題似通っています
企業、国や行政、学者は、問題を隠し過小評価解決したかのように扱う
大きな問題を直接関係ない人々は見ないふりをする。
しかしすべての人に大いに関係しています。


円形脱毛症
で訴えていることは、毛髪が抜ける事は、身体にとっては、大切なこと
必要な事であって、それを恐れるべきでない。その原因は何か?よく考えるべきこと。

水俣病でも、毛髪から水銀が出て行き脱毛したようです。新潟では、水俣のデーターにより毛髪中の水銀量を基準に出産制限が行われ、胎児性水俣病患者が発生しなかったそうだ。

毛髪は、頭を紫外線や外部からの圧力から守る以上に、排泄と言う大きな機能があります。円形脱毛症の脱毛の際もいつの間にか体に入ってしまった危険物の
排泄が行われていると考えられます。排泄が終われば、元の髪が生える。
不要な薬剤を更に入れない!危険な治療をしないことが大切だと考えられます。

現在行われている学会でB評価の治療は、ステロイド局注と局所免疫療法。
(局所免疫療法とは、SADBEやDPCPを使う治療です。A評価の治療は無い。)

排泄と言う観点で見れば、ステロイドは、基本、初期の段階でかなりの部分が
排泄される。しかし、微量でも私達の身体に大いに影響があるとみられる。

以前記事にした報告によるとDPCPの治療では、DPCPが、尿や血清中に、
排泄されている様に見られないとありました。それでも体中に広がると。
アメリカ全土で適用されていないと叫ばれている局所免疫療法。
リンパの腫れや白斑の副作用がある。ある期間を経ると効果がなくなると
言われている。人の身体に入れる為のチェックがされていない工業用の薬剤。
髪の毛が一時的に生える確率は少し高いようだが、この様な治療が
なぜ推奨され当たり前の様にどこででも行われているのでしょうか?
理解に苦しむのですが!

リンパが腫れる危険な物なのに、排泄が行われていない?

なぜ?そんな治療を望むのでしょうか?

昨日の国際会議で締結された「水銀に関する水俣条約」
水俣の様な水銀による被害が出ない様にと世界の国々が締結した。

それでも、次々と私達の周りには危険な物質が存在します。せめて、私達が
理解できているものだけは、身体に入れない工夫をして行きたいと思います。





posted by ららららら at 09:43 | Comment(27) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

円形脱毛症 自己免疫疾患?ホルモン剤が関係?

久しぶりに娘から写真が届きました。
前髪の少なさに、脱毛を心配しました。
時々、「抜けてない?」と質問しますが、
結構抜けてる気がする。」なんて答えが多いのです。

しかし今回は「何で?そんなはずないでしょ!」
「アップにしてたからじゃない?」何勘違いしてんの!って感じでした

回復から時間が経過して、髪の毛を心配することが無くなったのでしょう
日頃の脱毛も自然なものと理解できるようになったようです。
色々と調べて娘が、初めて病院に行った時には、
「薬はいらないと言いなさい」と指示することが出来ました。
円形脱毛症の治療法はなく危険な治療が行われていることに
ごく普通の主婦でも気付きました
しかし、想像した通りの結果が出るまでは、ドキドキの毎日でした

現在も多くの方が様々に治療しておられます
その治療について知っていますか?本当のところを?
インフォームドコンセントは、きっちり行われていますか?
本当に納得しておられるのか心配です



最近思うのは、自己免疫疾患の多さ
子供の知り合いにはコーガン病なのか耳が聞こえにくくなった人
ベーチェット病だと告白する人など身近に、特殊な病気が出て来ます。
知り合いには、神経の侵されるステロイドミオパチーでは?と思う人が。

年齢の高い女性では、シェーグレン症候群

アトピー
花粉症喘息の人は、多数。

全部が自己免疫疾患

なぜ自分の免疫が自分自身を攻撃するのか?
免疫を狂わせたものは何か?

単純に考えると
浮かぶのはステロイド剤
ちょっとした湿疹にも皮膚科に行きステロイドをもらい塗る
「赤ちゃんには、そんなことよくあるのよ!」注意してくれる人が
いなくなりました。
少しの時間だけでも様子を見ると言う事ことが、
できなくなっています?
生理の時の鎮痛剤ほとんどの人が使用経験あり
(これについては「風邪薬は使いますか?」の記事に書きました。)
簡単にそして、長期に薬を使う生活が、私たちの体に変化を与えている
感じています。

口内炎ができた時の最近の湿潤療法では、うがいだけ
あるいは、きずの部分に薬を塗り、洗い流す

以前の治療法では、薬剤の影響で、健全な組織までが傷つく
ベーチェット病の女性は、2歳から口内炎ができる様になった
書いています。

何度も繰り返すうちに、口の中だけでなく、手が触れた肌や
何気なく擦ったに、指に残ったステロイドが付いてしまったのでは?
そんな風に考えています。(別に、子供に水泡状の湿疹が繰り返しでき
ステロイドを塗っていた母親の指が、汁が出るほどになった例からも。)

その結果、口内目、性器にも潰よう様のものが発生して来るのでは?と
それが、ベーチェット病と判断されているのではないかと。シルクロード病
言われているそれと、少し異なるのではないかとも感じます。
気軽に薬に依存する現代の病なのでは?

素人考えですが、円形脱毛症花粉症ベーチェット病、シェーグレン症候群等、
不思議な病気多発に、その様に考えてしまうのです。

我が家の場合少しの湿疹にステロイドを使った結果、喘息花粉症
円形脱毛症が発生しました。ステロイドしか思い当たるものはありません
体質とか遺伝とか言う人もいますが、長い間、家系的に発生していません

少しの量でも、かなりの時間を経過して様々に、症状が出るように感じます。
(或る男性は、植物性の食事をしており、薬を使わない生活をしていましたが、
重症アトピーになり、中学生の時には、円形脱毛症になりました。母親が、
アトピーで、ステロイド治療を長期多量に行っていました。このような例から
そのように感じます。)

出産時
陣痛促進剤ホルモン剤)が関係している可能性も否定できません
出産後の脱毛は、自然なものかもしれませんが特に大量なものは
促進剤が関係しているのでは?と思います。専門家の間では、
その使用についての議論はかなり以前から行われています。

ステロイドなどのホルモン剤が普及して自己免疫疾患が急増した
感じています。

掲示板で話したお母さんは、娘さんの円形脱毛症の原因について、
花粉症の時のステロイド思い当たると言っておられました。

現代生活を送るうえで接してしまうホルモン様のものもあります。
環境ホルモンと呼ばれている物。

これらから身を守れば、自己免疫疾患消え失せてしまうのでは
ないでしょうか
ペットボトルお茶にさえも何かと添加されています
そんな現代生活健全な生活をするのは至難の業です

しかし、そんな時代だからこそ、子供たちを守って行きたいと思っています。


できるだけ、不自然なものを排除して行きましょう!
は、そのものの本来の働きが、いわゆる副作用と言われているもの
だったりします。主作用が、危険な場合が多いのです。それも、1種類ではなく
多種類の薬を処方され
全て使っている場合もあります。

その薬が効くのならそれだけを使ってみましょう
何も使わないでしばらく時間を空ける事も考えてみましょう
何もしなくても発毛が起きるのかもしれません
アトピーで出される薬の影響もあります。
しばらく、他の病気の薬も使わない事が大切

我が家の場合は、9割近く抜けた髪、始まりから9か月完全に
生えました
。その後、小さな脱毛が、2か所直径2センチ位まで拡大
そして縮小しました。
処方された薬は、使っていません

(そういえば、一度だけ「痒くて仕方ないから薬を使うよ!」
イラついた声で電話がありました
後から考えると、髪の生え始めで、痒みが強く出た様でした
「一回しか使ってないよ!」と、その後説明を受けました。)

二度目の回復からは、2年半以上健全な状態です

様々な治療が、「初発の発症から1年以内の人に効果的」と
言われているのは
何もしないでも、自然に治ることを示している
思いませんか?あれこれ治療しないと
イギリスの皮膚科医の為のガイドラインにある
のは、
治療しない治療法BAD?U
その治療により治癒が妨げられ、治りにくくなるのだと思いませんか?

そして、自己免疫疾患は、免疫を狂わせるものによるのであり、本来、
ほんの少しだけ分泌されるホルモンを外部から入れることにより、
免疫が狂ってしまうのではないか
との考えは、無理のない論理的な
考えだと思えませんか?
ステロイドは、一時的には、有効に働く薬
です。
長期に使うものではありません

刺激する為に使う治療方法は、短期に使うべきでしょう。

マイナス200度近い気体で刺激する方法も、皮膚を傷つける事の方が
心配です。いぼや皮膚がんの切除に使いますね。

強い紫外線の短時間の刺激もダメージが大きく、何度も行う事には、
疑問があります。

自己を攻撃していた免疫が攻撃を止めて、薬剤に対しての攻撃に
切り替える療法。免疫が更に立ち向かう対象とは、身体にとって
脅威となるもののはずです。長く体に入れる事は、したくないでしょう。

食品
放射能、・・・・・、注意すべきものは沢山ありますが危険なものを
間違って積極的に取り入れてしまうことの無い様に、配慮したいものです。

新たな病を引き起こさないか?考慮する必要を感じませんか?



posted by ららららら at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

脱毛症の子供たちのためのキャンプ!

脱毛症の子供達のためのキャンプが、開かれるそうです!

円形脱毛症を考える会集まった家族の間からの発案だそうです。

期間8月1−3日
費用、2泊3日(4−12歳)8000円(3歳以下)無料(大人)17000円。
場所
は、長野県東御市シャロームロッジ
考える会の事務局に申込みすれば良いとの事です。

基本的に患者会は、円形脱毛症の治療を推進する方向のもので、
現状は、治療法が無い事危険な治療であることを伝えていません

それで、患者からの自然的な集団作りができると良いと考えていました。

アメリカ
には、NAAFと言う大きな組織があり、キャンプや「夜一緒に集まろう!
と月一?位で近隣で集まる会があることを紹介してきました。

皆さん忙しく、集団での行動の安全性などを考慮すると、
既存の組織を利用することで、学校生活や日常の生活に役立つ情報交換
同じ立場の友達作り優先して行けば、良いとも思っていました。

一歩前進して、行動に移されていることを喜ばしく思います。

それぞれが、本当に必要な部分を出し合って良い方向に進めば
子供たちの生活が励みのある楽しいものとなると思います

組織と言う集団に飲み込まれることなく、子供たちに有益なものを
作り上げて行って欲しいものです。

もうすぐ夏休み、参加したい方がいると思いますので、記事にしました!


posted by ららららら at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

医療は信頼できる?いいえ!良いものが何も 無いとはー!

子供の病気を通して、医療について考えてきました。
残念なことに、調べれば調べるほど、信頼できるものがありません

インターネットで検索しても、英文では、大切な部分がすぐに出ますが、
日本語の場合、お金を使って上位に掲載されるよう工夫したものが
殆どで、良質な情報がなかなか出てきません。

昔は、新聞の記事は、信頼できるものでした。それだけ権威があり、
深い洞察が感じられたものです。

しかし、最近の記事は「薬を使おう!」「病院に行こう!」のキャンペーンに
見紛う様なもの
が目立ちます。

今の若者はインターネットとテレビで情報を得ますから、新聞の購買は、
極端に減っています広告主への配慮が欠かせません。

顕著にそれを感じたのは10年位まえの「通信基地局になりませんか?」
といった広告でした。そんなことで利益が上がるのだろうか?投資する人が
いるのだろうか?と疑問に思っていましたが、長い期間広告は続きました。
それから、ここ何年かでそれが詐欺で通信設備に全く資金を使ってないことが
判明しました。新聞広告には適切な審査が入るはずですが・・・。

最近の医療記事にも「どうしてかなー」と感じます。積極的に示しては無い
のですが、全体的に臭うのです。そのような感じが。医療記事にまで!

痛み止め薬を使い過ぎると潰瘍が出来る。それを緩和するために
他の薬を使いましょう。」
何も使わないようにしましょうと書いてないのです。

非ステロイド系鎮痛剤は、副作用腎臓の血流が悪化する。それで
アセトアミノフェンを使う。それも肝臓障害の危険性がある。
市販の風邪薬を併用して過剰摂取にならないようにしましょう。」

こんな記述を読むと?????です。書きたいことがあっても社内的に
訂正させられるのかな?こんな風に内部事情を慮って読まないといけない
それが日本の現状なのかもしれません。

鎮痛剤解熱剤は、少々のことでは使わないようにしましょう

患者が、医療を受ける側が、賢くならなくてはならないのです。
信頼できるものは、無いのです。
自分で良く調べて後悔しない
様に行動しましょう。自分だけが頼りです

ほんの少数ですが、そんなことを率直に語っている医師もいます。
posted by ららららら at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

花粉症の季節です!若い人にだけ多いのはなぜでしょう?

花粉症の季節が、到来しました!
娘も花粉症です!

知り合いに花粉症がすごく軽くなったと言う人がいます。
山奥に住んでいる友達に杉の葉を送ってもらい
煎じて飲んでるそうです。
それまで、目が真っ赤になり涙涙だったのに、ここ2,3年は
それで大丈夫になったのだそうです。

円形脱毛症のかぶれ治療を調べた時に、漆のかぶれも調べました。
漆職人の修行に入る人は、漆の枝を噛んで、その成分に慣れておく
そのように準備するとと読んだのですが・・・。(資料がみつかりませんが・・。)

昔は、杉の「おひつ」や「しゃもじ」を使っていましたね。
曲げわっぱ」もあります。それらで、自然と杉の成分が
身体に入っていた
ので、杉花粉に対して、強い反応が出ない
考えられるのだそうです。

今は、プラスチック製品だらけですが、昔ながらの生活は、
自然と様々な成分が入って、暮らし易くなっていたのかもしれません。

先日、娘にの入ったお茶と飴を送りました。
一日を通して少しずつちょびちょびと飲むようにと伝えました。
まだ、2週間しか経過しておりませんが、今のところ大丈夫と
言っておりました。が、これからどうなるかは判りません。

辛い季節ですが、薬を使わずに、何とか工夫して行きましょう!
posted by ららららら at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

動物園のクマ!謎の脱毛!

最新yahoo newsヤフーニュースによると
Germanyドイツ東部ライプチヒ動物園で飼育されているクマが、
原因不明の全身脱毛に悩まされているそうです。

メスfemalebearクマ3頭体の毛の大半が抜けた
はっきりした原因がわからず困っている。
痒みもあるようで、飼育員が軟膏を塗っている。

全身の脱毛メスが3頭
人間の円形脱毛症女性がなる確率が高いです
与えられているなどから原因が判れば
人間の円形脱毛の解決
にも繋がるかもしれませんね!
posted by ららららら at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

民間療法?健康食品?プロポリス?

円形脱毛症は、治療法がないと言われています。
しかし、自然に治るとも言われています。
娘の場合、9割抜けましたが、何も塗らず、飲まず、治癒しました
自然治癒した若い方の例は、15歳の男子が、います。全身の脱毛の方

免疫力を高めるため、健康食品を求める方もいます。
ある方は、プロポリスを飲み始めたとおっしゃっています。

プロポリスは、蜂が、自分の巣を細菌や外敵から守るため植物の新芽や蕾、樹皮
からとられる樹液や花粉と蜂の体液を混ぜ合わせてできたもの


蜂の巣は要塞プロポリス守られていますプロポリスは、細菌さえ殺すことの
できるもの。そして、特殊な部位から取られたもの。刺激的な物質も含まれている
のではないかと、以前から思っていました。

プロポリスをネットで検索すると健康食品業者であろう側のサイトが沢山出て
その効果を謳っています。本当に知りたい情報が出てきません。(広告料を
払っているか否かでも上位に来るかどうかが決まるのではないでしょうか?)
それで、皆さん良いもの、免疫力を高めるものと信じて使っておられるようです
ある情報では、日本だけで盛んに利用されているとか?海外のサイトでは
propoliceは、インターネットの用語として?(ウイルスに対するもの?)沢山出てきます。

日本の政府機関が良い情報を出していました健康食品」の安全性・有効性情報
と題するものです。

個々の違い今後の研究によっての評価の変化は考えられるが、
現在の時点で、効果を確認できていないとあります。それに反して、被害?が、
多々載せられています
。ご自身でよくお読みになることをお勧めします。

喘息のある人には、禁忌妊娠中授乳中避ける内服でもアレルギー反応
口内炎外用でも接触皮膚炎が、多発している。短期の使用でも肝機能障害
急性腎障害
などの重篤な症状も出ているようです。(詳しくは直接その機関の
情報をご覧ください。実例が挙げられています。)

円形脱毛症!その症状は衝撃的です!思いもよらないことが、起きてしまいます。
しかし、3-4ヶ月すれば一部に発毛が始まり、7-8ヶ月全体を覆いつくす場合が
多いのです。

今ある治療法は、危険なものばかりです。その治療というものが、正常な発毛を
自然治癒を妨げている
のではないかと思っています。

どんどん髪が抜けていく時期は、とても辛いです。発毛が始まってもしばらく抜けますし、
生え始めても、円形に不規則に生えてくるのが、普通です。生え揃うのか心配です
それでも、生えてしまえば、危険な治療をしなかったことに、安堵します
うちの場合思い切った判断に驚きながらも従ってくれたその勇気に、感謝しています。

みなさんも、勇気を出して、しばらく治療をしないで、見てみませんか?
少なくとも、何の副作用も出てきません
個人的には、他に、治癒が期待できるものはないと思います。
治療しないno treatment)ことが、一番効果的だと思います

早期の治療を促す意見が、沢山出ています。発症から1年未満の方が
治療効果が高いと!しかし、ステロイドパルス療法での報告も
ナローバンドUVB療法の報告も、自然に治る可能性の大きい発症初期の人を
使って有効率を上げているだけ
で、その殆どが、自然治癒だと思えます。
本当の効果を測定してみる必要があります。長期に患っている人に効果がないことは
その治療自体に効果がないと言えるのではないでしょうか。副作用も凄まじいです。

良い睡眠をとり、体を冷やさない、動物性食品(畜産品)をとり過ぎない、
植物性食品を沢山とり、楽しいことをいっぱい考えて、行動に移す
そうすれば、特に健康食品など必要ないのでは?とも思っています。
posted by ららららら at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

円形脱毛症は、落ち着いて原因を取り除きましょう!湿潤療法?

円形脱毛症になって、みなさん驚いたでしょう!
娘に初めて見せられたのは、髪の束に隠された5センチ位の丸いものでした。
それまで、どんなに恐怖に慄いていたか知れませんが、平然とした表情で、
髪の束を上に上げて見せてくれました。

私達も、予想を超えた大きさに胸が締め付けられました。一緒に暮らしていなかったのが、
幸いしたのかもしれません。大声で泣いていたのかもしれませんが、親にその顔を
見せることが無かったのが
、本人には、気が楽だった様です。一緒にいたら、何度も
触って、嘆いて、泣いて、本人を困らせていたかもしれません。その後の激しい脱毛の
時期の写真は送られてきませんでした。抜けが収まって、着実に生え始めていることが
実感できたときに、初めて写真が送られてきました。

円形脱毛症子供たちを持つお母さんたちは、さぞかし大変と思います。
傍にいるほんの幼い子供の髪の毛がどんどん抜けているのですから。
慌てて何かしないといけないと思うでしょう。治療法が無いと知ったら落胆します。
しかし、効果が確認された治療法は無い自然に治るのです
その原因が無くなったら

冷静に対処して欲しいと思います。原因は何か?取り除くことができるか?
娘の場合、特別に思い当たるのは、アトピーのそして発症する6年位前から
かかった花粉症ステロイドです。今でも当時の古い薬剤が、薬箱に残っています。
ステロイド入りの軟膏ステロイド入りの点鼻薬です。多くがほとんど使われていない
一杯に薬剤が詰まったものですが、2本、3本提供されたうちの残りの1本かもしれません。
詳しい記録は、残っていません。

最近のものは、離れて住んでいますが薬局に問い合わせて詳しい処方を記録して
います。発症前の風邪ひきの時に使われたのは、抗生物質鎮痛剤うがい薬
発症後に円形脱毛症に処方されたのは抗アレルギー剤強いランクのステロイド
ステロイドは要らないと言ったのに「強いものではありません!」と処方されたもの。
薬は使わないでと伝えましたが、心配でした。「昔から少しずつ使ったステロイド
影響が無くなるまで、その悪いものが毛根から排出されているので脱毛が必要なんだ」
ととても単純に考えて、待つように指示しました。何もしないなんて本人には、とても
辛かったと思います。何かしている方が、治療しているんだと気が休まるでしょう。
ただ、見るのも恐怖なので、ウイッグでどんなおしゃれをするかに気持ちを集中させて
過ごしたようです。

毒は毒でもって制する」と言いますが、原因であると思っているステロイド
治療薬として処方されています?
或るものは副作用として多毛があるそうです。
デルモベートスカルププレドニンでしたか?わっさわっさと生えるとか。腕などに
多く生えるとか。

アトピーでステロイドを使った方の多くが脱毛症になっておられることからも
一番の原因と考えています。アトピー被害の方や膠原病で大量投与された方
なども脱毛症で苦しんでおられます

ステロイド被害が多発した後、患者のステロイドを恐れる態度を否定しその安全を
謳っている記事が多く出ています
。しかし劇薬であるのは事実ですし、ほんの
一時の使用で止めないと綺麗になった皮膚からまた湿疹や黄色い汁が出てくると
言う現実
を語っている人は多いです。長期大量の使用は控えるなど曖昧な表現で
使用法が書かれています。長期に出ているけど?まだいいのかな?と患者は使って
しまうでしょう。正確な情報が提供されるべきと思います。医薬分業は患者の
安全を守るために
あるはずなのですが・・・。

先日見たテレビでは、口内炎の処置について話されていました。湿潤療法です!
普通の傷の場合水で洗い流す。消毒はしない。ぐじゅぐじゅは治るために
必要なものなのでそのまま。これが基本だそうです。

口内炎>細菌が繁殖しやすい特殊環境のため
うがい薬でうがいをして細菌を殺す。後に、水でうがいをし洗い流す。それは、
炎症を起こしている部分以外の組織には薬は必要なく逆に害になると言う
考えからです。(多くがステロイドが処方されるそうです。それは、繁殖する細菌を
殺すのではなく、免疫細胞の働きを弱めて、痛みを緩和する対症療法。)
口内炎軽い場合うがい薬で細菌を殺し、その必要の無い組織のために
水でうがいそれだけ。(痛みがあるならステロイドの塗り薬とのこと。)

円形脱毛症
でただ抜けるだけの場合もあります。こんな場合は、ステロイドが必要なの
でしょうか?赤く炎症を起こしている部分があればその部分だけに弱いものを
4、5日位は使っても
その後はステロイドなどの劇薬は必要ないと思うのですが、
素人の馬鹿な考えでしょうか?(逆に作用しているように思っています組織を傷つけて
髪の毛が生えなくなるのではないかと
?以前の記事のステロイドの項で書きましたが、
海外のサイトのステロイドの使い方にはもっと明確な記述があります。)

民間療法で、沢山のお金を使った方(200万円、300万円もかかるそうです。)
のブログも多く読みましたが、共通して言えるのは、1年、2年と契約している人が、
ほとんど皆、何年契約の人も、その契約が切れる頃に、激しい発毛があること
そして、しばらくして、脱毛していること。すごく効くと喜んでいる方もいますが、
その共通性は、よく考慮する必要を感じます。その意味する所を考えて欲しいと
思います。大人でも子供でも同じことが起きているのです個人差の激しい
その症状に
共通した時期で発毛?不思議に思いませんか?その点に
以前から疑問を抱いています。何があるのでしょう?
維持できている人は
自然発毛ではないかと思っています。

円形脱毛症は、自然に治る(self-limiting)病気と言われています。外見が
大きく変化するために慌てます。上手にウイッグを使って楽しく過ごせるよう
工夫して
行きたいものです。原因が取り除かれるのに時間がかかります
保育園でも学校ででも、解りやすい簡単な説明を子供たちにして、理解してもらう
ことが必要です。幼い時に、円形脱毛症についての正確な知識を得た子供たちは、
素直に受け入れ、偏見の無い環境作りに貢献してくれるはずです

最近、テレビでも取り上げられていますが、治療をすれば、治癒するかの様な
語り口について疑問に思っています
効果が実証された治療法はありません
提供が日本医師会であったりします。出演している医師が、かつら会社製薬会社
から資金提供を受けている人だったり。必ずしも患者に役立つ番組だとは、
思えないのですが・・・。こんな病気があるという事は、広く伝わるかもしれませんが・・・。
何かが違います。

テレビ局は、スポンサーの減少で大変です。優良な番組は無くなり、お笑い芸人が
出る番組ばかりが、増えています。制作費の節減でしょうか?
「円形脱毛症は、自然に治る病気です!危険な治療は止めましょう!」と伝える
番組などは、作れないでしょうね。スポンサーのご機嫌を損ねるような番組は、ますます
作れなくなっています。患者は何処に行くのでしょう?幼い子供は特に安全が第一!

良く考えると、最近円形脱毛症の番組が多かったのは
スポンサーの力かもしれません。
posted by ららららら at 08:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

メディカライゼーション?(病気作り?)

メディカライゼーションと言う言葉、聞いたことありますか?
日本語で言うと「病気作り」だそうです。
直訳すれば医療化
医療による薬による治療法による病気作り?
私たちの周りに知らず知らずのうちに存在するもの。

インフルエンザワクチンタミフル
インフルエンザは、自然に治る病気です
それでも、大量ワクチン生産され
老人子供はもとより、若者も会社や地域組織の圧力摂取させられている
そして、日本が世界の八割も使うと言われているタミフルが処方される。テレビや
新聞、多くが、それを奨励している。

或る番組では、「日本だけで新インフルエンザが
騒がれているだけですよ。
」という話は聞きましたが・・・。

そこに存在するのは何? 大きな力でしょうね!

今年は、「インフルエンザワクチン摂取するように!」との報道が特別多かったと
感じました。「なぜだろう?」と感じる位に!
インフルエンザワクチンタミフル重い副作用があることが知られています。

それなら、使わないことが一番!自然に治る病気なのですから!
インフルエンザ
感染すると体は免疫を付けていきます。
ワクチン抗生物質を使わないことは、大切なことです。そんな事をすると
病院には収入が入りませんが・・・。

ステロイドホルモン剤
円形脱毛症
を調べ始めて気づくのは、ステロイドホルモン剤の存在!
良く考えると、我が家での始まりは、子供がまだ2、3ヶ月の赤ちゃんの時。
肌荒れが起きた時、「病院なんか行かなくても大丈夫よ!赤ちゃんには、
よくあることなのよ!」と言う言葉を無視して、皮膚科を訪れたこと。

ステロイドホルモン軟膏なんて知らずにいました。年に一度位皮膚科に行くことは
あったでしょうか。何件目かの皮膚科でステロイドは、強いもので皮膚の表面を
きれいにして、すぐに弱いものに変える
ことを教えられました。それを知ると怖くて
強いものは使えなかったです。

それでも、大した事にはならずに、時間が経過。
或る時から1人が喘息になりました。症状の酷いときもありましが、少々の
熱では、学校も休まず、自分の力で痰を出すようにしていたら、成長とともに
治っていました。吸入のときの薬。ステロイド?止めることができました。

多くの経験を読んで、感じるのは、その時に処方されたステロイドホルモン剤
ほんの少しの湿疹にも処方されて、すぐに止めるべきことも知らず使っていたら
次々と喘息花粉症、円形脱毛症、鬱病病気が、付いて来る。

ステロイド剤の案内には、「長期、大量の使用は控える。」などと書いては
ありますが、具体的にどの様にすれば良いのかわかりません。ある国の
サイトでは、「子供に処方された場合は5日以上は使わない。」などと書いて、
その危険性を明確に伝えています。日本では、その記載が無いのです
劇薬指定されている薬です。何でも与えられるままに使わないで調べましょう。

皮膚科は、新しい科で、その科が設立された当初、「いかにその力を知らしめるか
いうことでステロイドの使用が提案されていたようです。「テロイドを使って
画期的に治療する
」事でその地位は確立されていったようです。湿疹がすぐに
治るのです
。凄い!と何も知らなかった人々はそこに通うようになります。

確かに、すぐに表面が綺麗になります。交通事故での傷や火事の火傷などでは、
貴重な存在です。が、少しの湿疹にもステロイドが必ず処方されていました。
皮膚科に通う人は増えて大量のステロイドを使ってしまった人もいた。その後の
凄まじいステロイド被害。多くの被害者が今でも傷が癒えずにあまり表に出ないように
しておられると思います。

膠原病で「これしかない」と、ステロイドパルス療法を行う。多くが詳しくを
知らされずその治療を行っている。その後の白内障、緑内障骨折
大腿骨骨頭壊死・・・・。多くの方がこれらを経験し、憤っておられる
膠原病皮膚科での扱いです。ですから、これらの結果については
皮膚科では、良く知られた当たり前のこと。この治療法を使う人はその
ことは、良く知っておられることと思いますが、副作用と結果を良く理解しましょう。

最近調べた白斑。こちらは、かぶれ治療にも見られました。カナダのかぶれ治療
の専門医
円形脱毛症治療の本を見ましたが、かぶれ治療による白斑
酷い皮膚の赤みや腫れ、湿疹の写真がかなり載せられていました。この医師は、
今行われているかぶれ治療の限界を示しているのではないかと思いました。
そして、また次の治療法を考えている。研究者にとっては、何気ないことでしょう。
次々と良いと思えるものを提供していくのです。それでも患者にとっては、それが
ベストの治療と信じていたものには、何とも言えない思いでしょう!

多くの白斑の方のブログを読んでみると、かぶれ治療による色素異常白斑より
ステロイド治療による白斑の方が強く感じられました。アトピーなどで軽いものにも
長期のかなり強いステロイドの使用がある。花粉症で処方されることもある。
激しい症状に長期大量に使ってしまう。

湿疹が出た場合は、食事を改善する。油を使わない日本本来の食事に。
そして、少しくらいの湿疹で病院に駆け込んだり、ステロイド剤を使ったりしない
これだけで、多くの病気が減ってくると思います。
円形脱毛症も自然に治る病気です治療しないという選択肢があります
英国の円形脱毛症ガイドラインでは、no treatmentが一番に挙げられています。
ステロイドの連鎖は凄まじいものがあります。またかぶれ治療特殊な治療です

鎮痛剤
胃がんの原因
と新しく言われている「ピロリ菌」と「鎮痛剤
子供に口移しで、食物を食べさせるなら子供にもピロリ菌
伝わってしまうと言われています。それで、多くの日本人が持っているとか。
次の世代には伝えないように離乳食の与え方には気をつけて

若くて綺麗な娘さんが胃がんで亡くなるドキュメンタリー番組を見ました。
細胞の老化現象の一種と言われるがんがなぜ、こんなに若い子にと
思ってましたが、もしかしたら、鎮痛剤が関係していたのかもと、若者世代の
薬依存
を思いました。
簡単に、鎮痛剤を使わない生活をしましょう緑内障の原因とも言われています。

薬の連鎖は何よりも一番怖いです! 強力です!
私たちの体に備わっている自然治癒力を信じて
少しずつ強化していくことが大切なのではないでしょうか。
あなたが、あなたの病気を作っていたなんてことのないように!
posted by ららららら at 17:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする