2015年12月05日

現代生活に潜む原因?

円形脱毛症のブログを始めて、もうかなりの歳月が経ちました。
しかし、治療法はあれこれ出て来ても、安全で長期に有効なのは見当たりません。
素晴らしい物の様に言われていたものも、最近では、使われていなかったりします。
(高額で導入した機械は、使わないといけないと、使っている場合もあります。)
良く観察して注意下さい。

最近は円形脱毛症になった理由が見当たらないと言う方も沢山おられます。

基本的には、ホルモン剤が円形脱毛症の原因と感じています。
アトピーの時の花粉症の時の喘息の時のステロイド(副腎皮質ホルモン)。
そして、ピルや不妊治療、生理痛の時の女性ホルモン剤。
最近、50歳くらいの方に多いのは、更年期障害治療の女性ホルモン剤。

この様に、考えて来ました。

しかし、現在の私達の生活には、様々なものが入り込んでいます。
先日、コメントを下さったkanさんにも、書きましたが、
遺伝子組み換え作物なども、私達の知らない内に入って来ています。
最近ホルモン剤は使ってないが頭痛薬をよく使ったと言う例も、多いです。

ビールの原料表示を見ると、麦芽、ホップ、米やコーン・・と書かれています。
先日のテレビ報道では、普通のビールには未だ使用されてはいないが、
第2のビール、第3のビールと呼ばれているものの中には、遺伝子組み換えの
コーンが使われていると言っていました。甘い飲料の中には、液糖との
記載があります。その液糖は、遺伝子組み換えのコーンが使われているとも
言っていました。

遺伝子組み換え作物を作る過程は、とても複雑で、不自然な操作が行われます。
除草剤に強い遺伝子組み換え作物を作り、除草剤を撒いて、大量に収穫する。
大規模農業ですから低価格の作物が出来ます。何処にも負けない価格で。
又、遺伝子組み換え作物の種や除草剤を扱う世界的な規模の会社があります。

2、3日前のテレビでは、アルゼンチンで、遺伝子組み換えの大豆を作っている
農民の姿が、報道されていました。水道設備の整っていないその土地で
生まれた子供の中に、障害を持つ子供たちが多数!除草剤を空から
散布した影響でしょうか?人々が抗議しても国は、対応しません。貧しい
農民たちには、何もできません。その大豆を食べさせている他国の豚に
立てないなど、異常が発生し始めています。その豚肉を食べる人々には、
どんな影響があるのでしょう?

EUは、遺伝子組み換え作物を認めていません。しかし、昨今のTPP交渉。主役は、
遺伝子組み換え作物を推進しています。これから、どの様に進展するのか?
国ごとの二国間交渉?

何がどの様に入って来るのか?私達のすぐ近くに大きな問題が転がっています。
世界的な規模で危険な食物が危険な薬が知らない内に入って来ます。

各国の役職にある人々には、それを禁じる力があるはずですが?
世界を握っているmoneyの力は、それよりも偉大なのでしょうか?

円形脱毛症には、長期に安全な治療はありません。効果があると治療を
続けていた方で、治療を止め、ブログを削除した方もいます。
「時々は、更新する」としっかり書いていた方も、何年も更新して
おられない場合もあります。その意味は?

良く調べて!納得して安全を選びましょう。BADの第一選択肢は、
"no treatment" 「治療しない!」です。

posted by ららららら at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

No treatment!副作用のない治療です!

先日、娘に会いました。

今まで会った時、親の方が心配して、髪の毛を余り見ないようにしてしまうことがありました。

しかし、その日は、余りに多い髪に、じっくり見ていました。


少なくなれば良いのに!と言うほどの以前の状態に戻っていました。

髪型で少なく見える時もありましたが、以前からその様だったそうです。


それでも、もしかしたら?と親が焦っていたようです。

本人も、抜けているのかもね?と言っていたのは、

量の多さから、普通の方の3倍?以上の自然な抜け毛があるからだそうです。

長い髪でもあり、排水管が詰まり易いそうです。

短時間の再会で親が正確に把握するのが難しかったのです。

心配性であることも災いしていました。



本当に、no treatmentで過ごせてよかったと思います。

何の副作用もありません。

英国の皮膚科医協会の円形脱毛症治療の第一選択肢でもあります。






posted by ららららら at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

時間が必要な場合もあるはずです!健康を害さない事です!


ある掲示板で「no treatmntで回復する」と書いたところ、
「自分は、全く治療していないが、治っていない!」
とおっしゃる人がいました。
自分はステロイドなど絶対に使いたくないので、そんな治療はしないと言う人。
(家族?親族?で薬剤や医療に関しての知識がある人でした。詳しくは?)
ともかくno treatmentで全ての人が治るように言うのが変だ。

との意見だったと思います。
グループで知識を共有し、助け合う必要を訴えると
私達もその様なグループでの活動を考えているとおっしゃっていました。
最近時々見るウイッグのファッションショーなどの集まり?が
そのグループなのかどうかは、解りませんが、既存の患者会の他に
その様な人々のグループもあるようです。(ウイッグを上手に使う事だけでなく、
発症したばかりの人には、安全を伝えて治るように導いてほしいですね!先日は、
残念だなと感じました。)

短期の或いは少量の薬の使用の場合no treatmentで治る例が多いです。
それとは違い、治りにくい例もあります。それは、どんな場合でしょう?
幼い子供さんの場合、生まれて後の薬の使用は、殆んどない例が多いでしょう。
遺伝の問題と片付けることもできますが、そうすると最初から決まっていて
何の解決もないことになります。ピルや不妊治療や親の病気治療の薬剤が
関係しているのでは?
と考える方が適切だと思っています。ホルモン剤が多く登場します。

それは、円形脱毛症だけではなく、他の自己免疫疾患でも言えます。

或るお母さんは、子供さん2人とも大変な病気になった時、これは、
このマンションに越して来たからだと、マンションが原因と考えました。
経験をよく読むと、この母親が長年治療してきた病気がありました。
それは、女性ホルモン剤を使ったと考えられる病気なのですが・・・。

ある方は、お父さんが自己免疫疾患の方でした。子供さんは、
また別の難しい自己免疫疾患を発症しておられます。

このブログでno treatmentで完治した中3の男子と紹介した人も
植物性の食事しかしない環境でしたが、アトピーや脱毛症を発症。
お母様のアトピー治療に、家1軒建つ位の金額の薬を使ったそうです。
その時の薬剤の影響が考えられるでしょう?

他にも、ある方は、うつ病になり治療した後、大人では珍しい
てんかんと認定された。(発作を何度も繰り返したので、自動車の運転も
出来ない。)そんな例もあります。

円形脱毛症で鬱になり更なる病を抱えた人もいます。


最近では、円形脱毛症の原因として、不妊治療やピルの使用が?と思える例が
多く見られました。(ADTAFS)

薬剤による影響が本人や次の世代に出ているような例が、あまりに多いのです。

それでも、幼い我が子の病気を何とか治そうとあれこれと
治療する姿があります。BADの円形脱毛症の治療ガイドラインには、
「あれこれ治療しない!治療は危険な場合もある。」とありましたが。

これ以上の問題を抱えないように慎重に!無闇に治療しないことが、
keyだと思えてならないのです。最近の円形脱毛症の子供さんのブログから
特別にそう思えます。幼い子供さんの場合、特別大きな原因があるはずです。
先回、強皮症の先生の例を出したのも、少しの薬で早く治したいと思っても、
次々に、治療が進み薬剤が増え思わぬ病を抱えてしまう事を伝えたかったから。
いくつもの自己免疫疾患を抱えて行かれました。

どうか、少し落ち着いて!
円形脱毛症の長期に安全な治療が無いことが明白になっている今、
治療はしない!no treatment!と考えられないでしょうか?
(7歳の時発症し、殆ど無治療で20年経った今、全身に発毛して来た
方もいます。13歳で発症して様々な治療しても治らず、
無治療にして20数年?かなりの量の発毛がある方もいます。
時間が必要だった例でしょう。)

安全だと言う民間療法も本当にそうでしょうか?
それが有効な治療法なら、喜んで伝えている人がいるでしょう!
沢山の人があちこちにいるはずです!
広告塔の様に動いている人ではありません。その見分けが大切。
知恵袋などで無治療で治癒した人は意外と沢山見かけます。

その治療で湾曲症、顎関節症、尿たんぱく症、骨折、肉離れ、そんな例を見ませんか?
それは、ステロイド(副腎皮質ホルモン剤)による症状ではなかったでしょうか?

絶対、治したい!そんな気持ちを皆さんお持ちでしょう。
それでも、信頼しているその治療が何をもたらすのか?
(かぶれ治療を行っていた方にも伝えて来ました。
 長期の良い結果を知りません。その後それがどの様に働くか解っていません。)

今一度、慎重に考えて欲しいのです。
現在健康に思えるなら、それを守ることを一番に!
良さそうに見える不確かなものに頼らない事です。





posted by ららららら at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

No Treatmentで回復した人!(不妊治療やピルについて思うこと!)

以前コメントを下さったぷーこさんから再度コメントが入りました。
ステロイドパルスを勧められセファランチンも提供された方でした。
このブログを見つけて、ステロイドパルスも行わず、セファランチンも
止めた人です。順調に回復しておられるようです。

原因をいろいろと例示すると、一時不妊治療の経験があると言っておられました。
その時の医師との話しでは、ガンなどの副作用はないとの説明だった。しかし、
不妊治療を経験した方の中に、ガンの傾向がある方が出てきた。と今回の
コメントには、書いておられます。

私もこの7年半沢山の方のブログを見て来ました。円形脱毛症だけでなく
自己免疫疾患と言われている白斑やベーチェット、シェーングレン症候群
等などです。自己免疫疾患であることで用いられる治療法も似ています。
そこで気になるのは、ステロイドホルモン剤を中心とするホルモン剤です。

そして、最近は、円形脱毛症にステロイド内服を行った方に甲状腺がんの
方が多く出て来ている事にも気付いて来ました。

自己免疫が攻撃するべきもののとして、外部から大量に入って来たホルモン剤
などは、その最たるものと書いてきました。身体を守る使命の免疫は、身体で
ごく少量しか作られていないはずのホルモンが、しかも自分の物でないものが
入って来たならば、当然、攻撃を始めるでしょう。

40-50年前、ステロイド外用剤を大量投与されたアトピー被害の方に
ガンの発症が見られると発言しているアトピー訴訟で和解が成立した人。

人工的にホルモン剤が作られれるようになって、事故や手術の傷は
格段に早く癒える様になりました。それが、何にでも長期に大量に使われ
ることで、逆に人々の健康を害しているのではないでしょうか?

不妊治療は、便利な手段に見えます。自分の子供が欲しい人には
手軽な方法かもしれません。ピルも妊娠を避けたい人には
簡単な方法です。女性ホルモン剤を多量に使うこととなります。

それでも良く考えれば、不自然な方法でしょう?
そこで使われているホルモン剤は、自分の身体で作られたものでないのです。
使用の程度が過ぎれば、私達の身体を害することになるもの
として真っ先に挙げられるものとなるでしょう?



健康で安全な生活は、少し不便なものかもしれません。
それを選ぶことは、注意深いあなたにならできるでしょう!






posted by ららららら at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

今でも抜けているのかもね!

久しぶりに会った娘は、心配なことを言います。
今回も、「時々抜けているのかもね?小さいのならあるのかも!」
心配性の親は、会う度に髪の毛に目を向けて「あれ?あれ?」と
思います。その時々の角度で心配が大きくなったりもします。

若い人は、毎朝お風呂に入って髪の毛を整えているのでしょうか?
毎日1時間かけてカールをしてる?大変ですね!
7年前、髪の毛が抜けた時は、美容師さんから
「このままウイッグでも良いんじゃない?」と言われたそうです。
それには、気遣いも含まれていたのでしょう。先の事が見えなかったから?

抜ける前、かなりの量の髪の毛を持て余していました。今回、近くで見ると
その時と変わらない位の量がありました。「かなり抜けてるよ!」
「あちこちに落ちてるはずよ!」との言葉も自然の抜けと思えました。

「薬を使わないで!」と言ったもののちゃんと守ってくれるか?心配な
わがままさんでした。よく約束を守ってくれたなー不思議な感覚です。

その頃「ARKの小部屋」と言うブログを書いていた方にメールして
「ステロイドは、少しでも使ったら駄目ですよ!」と返事をもらいました。
20歳で全頭脱毛し、鍼治療だけで完治した人でした。「8年経過して小さな
脱毛も一つもない。」との話でした。その時貰ったメールを転送しました。
あの時のメールが、説得力があったんだ!親の言葉だけでは無理だったかな?
そんな風に思って、感謝しています。

娘の脱毛を調べて来て、医療について、良く調べて、自分を守る方法を
見つけて、行動する必要を感じました。
世界を動かしている得体の知れない大きなもの!
本来あるべき理想に近づかない理由!が見えてきました。

円形脱毛症には、長期に有効な治療法はありません。しかし、
自然に治る(self limiting)病気です。(風邪もそうでしょう?)

no treatmentは、その先に、心配な副作用はありません。

大きく目を見開いて、慎重に行動してください。
子供さんの場合は殊更に!


タグ: 抜け
posted by ららららら at 13:57 | Comment(14) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

副作用の未報告3264例!

12月16日付の毎日新聞には、製薬会社ノバルティスファーマが、

薬の副作用情報の報告をしていなかったことが載せられています。

他の新聞やネット上にも同様の記事がありました。


ノバルティスファーマの社員が白血病治療薬の臨床実験に過剰に

関与していた事。全社員を対象に副作用の未報告例を調査した結果、

約1万例が放置されており、そのうち国に報告すべき重い副作用情報は、

3264例だったことなどが述べられています。


円形脱毛症に治療薬はありません。多くがステロイド(副腎皮質ホルモン剤)

女性ホルモン剤などのホルモン剤を多量に使っていたことが影響したと

思えます。一時的な使用の場合、一気に抜けて、一気に生える人も多いです。

(不妊治療でADTAFSの症状を起こした人など。)親の使用が関係?と

思える場合もあります。ステロイドは免疫抑制剤として一時的には

脱毛を抑えるようには働きますが、長期間は効きません。


薬の長期の大量使用は、様々な副作用が現れます。no treatmentが

勧められるのはこの為です。BAD(英国皮膚科医の協会)の円形脱毛症治療の

第一選択肢が、無治療なのも理解できます。


体験的に、統計的に見て、ウイッグを使って髪の毛が生えるのを待つ。

これが一番安全で効果的な方法なのです。小さなお子さんなら尚更です。

大人が自己責任で治療するのは仕方ないですが、これからが心配な程

あれこれと治療しておられる人が多い事は、残念です。


医療保険の報酬制度にも問題がありますが、治療を行う側に

良心が働かないのか?との疑問も湧きます。


患者が賢く行動することで、この残念な環境がすべて解決します。

言われるがままでの治療ではなく、良く調べて、最良の方法を

採れるようにして行きたいですね。



*処分については後の記事で。







posted by ららららら at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

NO TREATMENTを認める意見!

多くの人が通っている名古屋の漢方治療をする皮膚科。
HPでNO TREATMENTを認める見解が載っています。
自然治癒の病気なら漢方がお勧めとも?

私が、NO TREATMENTを勧めるのは、副作用が無いからです。
90%以上が自然発毛すると言うFDAの過去記事も以前載せました。
自然治癒するのであれば、危険な薬など体に入れたくない。
漢方も多量に体に入れれば、害があると思っています。
厚生労働省のHPには、漢方についての意見もあったかと思います。
是非、調べましょう。(少し前に、漢方クリ-ムの事件もありました。
その横浜の皮膚科では、全力で、補償するとの意見の後、
自己破産したとの記事を見ました。)
漢方については、ネット上にも反対意見も沢山載せられています。

一方の意見だけでなく、あらゆる意見から、本当に大切な考えは
何かを見極める力が、必要です。殊に子供さんの症状にどの様に
対処するか?長期の治療の影響は、将来的に体への負担となります。

SADBEで4、5年髪が伸びていた方は、完全な発毛ではなく、
常に脱毛箇所がありました。髪を伸ばして、脱毛箇所を隠すことは、
ある程度できたのでしょう。しかし限界が来ておられる方が殆んどです。
副作用の白斑についても、学会で述べられています。

民間高額治療(子供は1年間は無料?)で、良い結果を示しておられた方も、
現在は、違った結果を示しておられるようです。(契約期間終了前に大量発毛、
その後、脱毛。殆んどが、そのような道をたどるのも不思議です。)

長期に安全で、効果が見られるのは、NO TREATMENTだけと
これまでの多くのブログの調査から思います。統計的に見た結果です。

30代で鍼治療だけで完治した方(以前記事にしました。)は、
最近では、少しの脱毛を伝えておられました。
自然治癒だと思いましたが、花粉症が酷い方で、薬の使用が
影響しているように感じます。ステロイドホルモン剤でしょうか?

本当に漢方で、治癒した子供さんがいるなら、明確に示してほしいですね。
細かい発毛の仕方や維持の状況も写真で示して見せてもらえば良いのに。
掲示板で話したお母さんは、漢方で治癒したと述べておられましたが、
疑問も残っています。ステロイドも使っていたとおっしゃっていました。
そんな方の現在の状況など知りたいですね。一時的でなく、長期の治癒を
示している方と話し合える機会があれば良いですね。子供の脱毛症なら特に。
骨折の症状を示す子供さんがいたりすると、心配になります。








posted by ららららら at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

大切なことは、何でしょう?

今日のNHKテレビでは、0.5ccの血液で認知症かどうか?将来的に
認知症になるか?判るようになった。と語られていました。

同じ今日、新聞の週刊誌の広告には、
薬漬け医療が認知症を作ると述べられていました。

みなさんは、認知症であるかどうかを知ることよりも、
認知症の原因を知り、ならない方法を採りたいと思いませんか?

NAAFでは、何か良い治療法が見つかったように書かれています。
相当前から遺伝子の研究は、行われていました。沢山の人々の情報を
持っていますから、共通した事柄を調べることはできるでしょう。
AAの患者の中で遺伝子の異常の共通項があるのかもしれません。
複雑な方法を駆使してAAが治ったと言う人がいるかもしれません。
(まだHPのalopecia areataのtreatmentの項目には、
記載はありませんが・・・。)

しかし、花粉症、アトピ-の時のステロイド(副腎皮質ホルモン)、
避妊のためのピル、不妊治療などに使うホルモン剤が原因ではないかと
no treatmentで完治した人もいます。幼い子供さんもいます。沢山。

長期のSADBE治療や長期のステロイド治療で完治した例を知りません。
短期的な治療で完治した人は、無治療でも治ったのではないでしょうか?
風邪が治った人の中で、薬を飲んだ人は薬で治ったと思うでしょう。
飲まなかった人は、自然に治ったと思うでしょう。
そんな違いではないでしょうか?

不妊治療をしている方の多くが、円形脱毛症を発症しています。
異常に多いです。有名人の中にもいました。他に発症した人の多くが
アトピ-、花粉症でステロイドなどのホルモン剤を使っていました。

simpleに考えてそれらホルモン剤を使わない生活をする事が
大切なのではないでしょうか?
あれこれと薬を入れることや民間で良いとされる方法を採る前に少し
待ってみましょう。とても良い、安全だとされているものにも危険が
潜んでいます。




タグ:認知症
posted by ららららら at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

円形脱毛症!時間が解決!焦らないで!


円形脱毛症の方のブログを閲覧させてもらいますが、次々に治療をされています。

治療方法が確立していないのに、あれこれ薬を入れる事が、良い事でしょうか?

何が入っているのか判らないものや薬剤、光線、健康食品?

様々に、良さそうと思うものを?

最近のネットの情報は、良質なものが少ないです。

病院に行こう!うちの治療はいいよ!そんな物しか見つかりませんか?



最近、ある方のブログのコメントに、10歳で発症し、治療を行ったが効果が出ず、


食生活の改善などで?5年位かけて殆ど治ったと書いている方がいました。

少し前の記事にもそんな方の事を書きましたね。似たケースですが別ものです。

このブログの過去記事でも、小学生のお母さんが掲示板に書いておられたと伝えました。
(ピーチさんでした。無農薬で野菜を育て野菜中心の食事にして完治した。と。)

うちの場合も、miityannさんの場合も何も治療せずに治りました。

中3の男子の件や20歳の大学生についても書きました。

治療せずに完治されています。no treatmentです。


自然な危険物質の排泄が終われば元に戻るだけの機能を

わたし達の身体は持っていると思えませんか?

ステロイドやその他、危険なものが入った時、その量や期間で治りにくくなる

場合によっては、親の代の薬の影響もあるので、時間が必要なケースもある。


傷や口内炎湿潤療法もその様な考えでした。

殺菌剤やステロイドを使わずに、水道水で洗ってラップ等で覆う

すると、身体から治すためのジュクジュクなどが出る。

それを失わない様に覆う事で治りが早くなる。


重度の火傷も湿潤療法は、基本覆うだけ!

皮膚の下から新しい皮膚が出来ている。

剥がして人工皮膚なんて痛い手術などはしない。

重症でも、穴を開けたビニール(ゴミ袋)を身体に密着させ、

大きな紙おむつで出て来る体液を吸い取る。

(最初聞いた時は、驚いた。しかし、重症の火傷の時、出て来る体液も半端ない。
普通に手に入る大きめのビニールが、ゴミ袋だった。)

(以前記事にしましたね。)



治療が、治癒を妨げることを知る事。

「早く治療しないと治らなくなる」との間違った宣伝に踊らされないこと。

じっくりと待ちましょう!



次々と焦った様に治療する人が多いのはとても残念です。

良く調べて、賢く行動できる人でいて下さい。

そして、治療しなくても良い結果が出ることを

皆が知ることのできるようにして行きましょう!

yahoo知恵袋などには、無治療の経験が沢山載せられています。

治らなくなる人が無くなる様に!


posted by ららららら at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

円形脱毛症!無治療で治しましょう!


円形脱毛症を無治療で治しましょう!

このブログは、そんな人々を応援するブログです!

無治療?no treatment?

そう!それは、今まで使っていた花粉症アトピー薬剤無しにしようと言う事です。

今まで使った薬剤、殊にホルモン剤がこの病気の原因と考えているからです。

発症の直近とか3か月前ではなく過去の長い年月に蓄積されたものが原因と考えています。



アメリカの患者会NAAF
の資料から

円形脱毛症には治療法がない事!

他の病気の治療法を使て、対症療法をしているに過ぎない事

を理解しました。

2010年円形脱毛症ガイドラインが出来ました。
(過去のお粗末な物から変わりました。)

世界のガイドラインに倣ったものなのでしょう、なかなか発表できなかったのは、

過去の日本特有の薬剤すべてC1評価にするしかなかったからでしょう。

(これらを処方することで経営を維持していたのです。多くが未だに使われています。)


ガイドライン最高のB評価の治療2つは、

局所免疫療法SADBE DPCP使用)   : FDAの認可が得られずアメリカ全土で
                                                    使われていない


ステロイド局注(頭部へのステロイド注射):止めると抜けるというもの。とても痛い。

何が使われているか解らないもの一番困ります

民間治療といわれているもの。

危険なものは一切使っていないと多くが言います。

民間治療では、一気に治癒したようになりその後、残念な結果が多いのです。

普通の保険診療であれば何が使われたか記録が残ります。

民間治療では、

そこに何が存在するのか?

誰でも一気に生えるのはなぜ?

良く解らないのです。

一番気を付けたいと考えています。

健康食品の様な物や不思議な水シャンプー養毛剤ヘヤートニック?もあります?

高額民間療法何種類もあります

(幼い子供さんは1年間無償で提供する会社も。)




無治療なんて考えられない方もいらっしゃるでしょう。

自分の通っている治療機関が一番と考えている方もいるでしょう

そんな方のコメントもこのブログでは、全部、承認してきました。


ブログを始めて6年半。娘が発症してそれだけの時間が経ちました。
10か月で完治したのに、すぐに小さな脱毛が2つ。少し大きくなって、
何もせずに、いつの間にか治っていました。

何の心配もなく、脱毛症とは関係ない生活をしておりますが、
治療を繰り返している方々を見て何とか伝えたいと思って来ました。
長い歳月の中では、残念な思いをすることも仕方ないのでしょう。

この方はここで何を言いたいのだろうと感じる事も有りました。
(普通は、殆どありません。違う考えの方の意見も受け入れています。)

ある方は、お母様がヒ素を飲んでいたことを書かれていました。
何か錯誤があるのではないでしょうか?と質問しましたが、
何度もお母様に確かめたが、そうなのだと書いておられます。
(円形脱毛症!初めてなら治る可能性は大!の記事に2012/8/26に)
私も、検索し、森永ヒ素ミルク事件やヒ素カレーの事件を思い起こしました。
昔中国のある地域で美白の為にヒ素を飲んでいたとの記録も見つけました。
そんな感じなのかもしれないと思いました。

その影響か生まれた時全身がただれていた。虚弱体質、嚥下障害で点滴栄養。
アトピー、気管支喘息、副鼻腔炎・・・・と書かれています。
その後も、悲惨な状態。
高校生の時には、毎月ステロイド6本を半年処方されステロイド症に!
その後も病院に通い、脱ステロイドを行ったが、その先生は、ステロイド症の本を
出したので、モルモットにされたのでしょうとも。

その時の皮膚の状態から?学校から登校しない様に言われ半年学校を休む?
(90日休まれた。私の記載ミスです。)
医師からは、ここまで酷いと脱ステロイドはできない強いステロイドを1週間
塗る様に勧められ、良い状態に戻ったこと。扁桃腺、アデノイドの切除。
出産時アナフィラキーショックステロイドの点滴を受けた事。
などなど驚きの言葉が並びます。

主治医は、いちいち驚いていたと書いておられます。
が、確かに何十年もの経験のある医師もビックリするような内容でした。

ステロイドの害も知っているが、助けられた事もあるとおっしゃっています。
その事を示したかったのかな?と、後には、思っています。

他にも、ご自身の事を少し詳しく書かれ過ぎかなと感じる部分もあります?
(長い期間に何度も書かれた長文のコメントです。読んで確かめて下さい。)

発症前には、プラセンタートラネキサム酸、花粉症の薬や喘息の吸入を。
とも書いておられます。
今回の脱毛の際は、ある病院で鍼とお水の波動療法で、花粉症、頭皮の湿疹
等がすべて治った。家族も時間とお金さえあればその治療を行いたいと言っていると
書いておられます。

その病院の治療を擁護したいのかなー?とも思いました。
良く解りませんでした。

髪が生える時の頭皮の色などを詳しく記載して下さって、一緒に生活していなかった
私にはとても参考になる書き込みと感謝しました。miityannさんと交互に述べられた
生える時の頭皮の状態など興味深いものでした。

発症し始めの心配で不安な気持ちと、どんどん生えて来て自信が持てて来た時の
心理は大きく違うでしょう。気持ちの変化はあると思います。
しかし、過去の環境や行った治療は、変わらないはずです。

初めて読む方には、その時々の書き込みしかわかりませんので、時々、
過去の経験や今回の治療について確認させてもらいました。
ご自分の書いたものを読み返してみてくださいとも書きました。

無治療を促すブログに書いてあるので読者の勘違いを避ける為です。

失礼に感じられたかもしれません。

書き込んでいただいたコメント全部を承認しています。
思いがけないところに突然の書き込みもあります。
その中で、ブログ全体のバランスを考えます。
傾きかけた状態を修正するのは難しいです。

最近では、ヒ素は間違いだったかもしれない。治療らしきことはしていないなどと
おっしゃっています。あの時の水も、〇ん〇き、とも?書いておられます。
(円形脱毛症は自然治癒の記事に11/26)

コメントが二転、三転しても、
ご本人は、何も変わっていないと思っておられるのですが。
危機感を感じてしまいます。



コメントは嬉しいです。
どうぞ責任ある書き込みをお願いします。正確に!
読者の方は、語っておられる方のすべてのコメントを読んで
全体から、参考に出来るか判断して下さい。お願いします。

無治療で生活を整えるなら、何の副作用もありません
良い睡眠が摂れるように工夫しましょう!
ウイッグで、美しく飾りましょう。
素敵な衣装も準備して下さい!
ご家族の笑顔は、大きな励ましとなるでしょう。

あと少し!力を抜いて、頑張りましょう!











posted by ららららら at 23:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする