bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2016年08月04日

子宮頸がんワクチンの件に思うこと。

子宮頸がんワクチンを接種した為に、難しい状況にいる方が沢山います。

新しく開発された薬、技術に飛びつくことがあります。
何でも、研究され発表された新しいものが、本当に私達の役に立つかは、
何年も吟味されていかなければなりません。


子宮頸がんワクチンについては、本当にそうだろうかと?と思い、
記事にしました。2010年8月30日のものです。
当時でも、否定的な情報が見つかりました。片方の意見だけでなく、
もう一方の意見を吟味する必要を感じました。

この時は、「子供に是非、受けさせる」と言う医療の仕事をしている人と
「私もそう思う」と言うお母さんの意見交換を見て疑問を持ったからでした。

テレビや新聞の報道だけではなく、様々に調べることが大切です。
どこの企業も経営を維持する必要があり、報道機関であれ医療機関であれ
同じです。新聞の医療記事も以前は信頼の置けるものがありましたが、今、
気を付けないといけないなと感じることが多くなりました。


よく調べて!
医療は、私達の生活に大きく影響します。
日本では、簡単に手に入ります。が、それが良いことだとは限りません。

脱毛症の治療についても強く思います。

調べましょう!

危険な治療は止めましょう!






posted by ららららら at 11:04 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ららららら様
お久しぶりです。1年ほど前に娘の脱毛症のことでコメントさせてもらってた、あきよんです。あれから、1年。自然治癒でやってきました。あの最後のコメントの後から順調に髪が生えて
今ではかわいいベリーショートに。今学期は帽子も被らず、ありのままで学校へ行ってます!早く報告したかったのですが、コメントが送れなくなってたので、諦めてました。後、次女のアトピーも、1年かけて脱ステ頑張ってます。保湿剤はオリブ油を使ってます。以前は、爪で肌をかくとすぐ傷ついてたのですが、だいぶ皮膚が強くなったのか多少かいても、大丈夫になって、つぶつぶの鳥肌も綺麗な肌になってきました。改めてステロイドは使わないほうがいいと思いました。
Posted by あきよん at 2016年09月10日 12:25
あきよんさん!
コメントありがとうございます。お子さんの脱毛症、自然治癒したのですね。下のお子さんのアトピーも脱ステロイドで、良い状態なのですね。良かったですね。嬉しいですね。

我が家の場合、少しの肌荒れに処方されたステロイドで、喘息や花粉症、目の痒みが出ました。ステロイドは、怖いです。
アトピーも、良くあること!何か体に悪いものが出ているんだ!と思えば、問題を抱えなかったと反省しました。

オリーブ油?良いですね!「高齢の有名作家さんのきれいなお肌は、オリーブ油」と読んだことが有ります。これからも自然治癒で頑張ってくださいね。
Posted by ららららら at 2016年09月10日 15:59
らららららさま
45才をすぎて、初めて円形脱毛症になりました。最初は小さな1円玉より小さな脱毛が、10円玉になり、500円玉、ペットボトルの底ぐらいの大きさになったと思ったら、それが多数できてしまいました。いつ全ての髪の毛を失うのか・・・恐ろしくて、恐ろしくて。いろいろな情報をかき集めているときにこのホームページに出会いました。私はこの春に打った花粉症のためのステロイド注射が脱毛を加速させたのではないかと思っています。脱毛が始まって8ヶ月ほどです。現在は、黒髪が生えてきている部分、白髪が生えてきている部分、そして脱毛が進行中の部分と混在していますが、このホームページのおかげで治療なしでやっていくことに、迷いがななくなりました。ありがとうございます。
Posted by さかもと at 2016年10月03日 23:21

さかもと様
コメントありがとうございます。

最近、40代くらいの方の脱毛症に不思議を感じていましたが、
さかもと様の場合は、花粉症治療のステロイドが考えられるのですね。一般には、更年期の女性ホルモン治療も関係しているのかと思ってきました。

脱毛症の場合、無治療が一番だと感じています。幼いお子様から大人まで様々な例がありますが、すべてに共通しているのがホルモン剤と言えます。

娘の場合8割近く抜けました。その頃は精神的に疲れておりましたが、今では何もなかったかのように生活しております。
一時的には、ウイッグのお世話になりますが、いくつか種類を揃え、服装も大きく変化させて楽しみましょう。折角のオシャレ上手になるチャンスと捉えましょう。

日本の医療に関しては残念な思いがありますが、総合的に考えて正直に伝えているは、BADやNAAFなど英国や米国の組織です。さかもと様が、気付いて下さったことを嬉しく思っております。もう少しです。貴重な経験をenjoyしてください。
Posted by ららららら at 2016年10月04日 05:33
らららららさま
45才をすぎて、初めて円形脱毛症になりました。最初は小さな1円玉より小さな脱毛が、10円玉になり、500円玉、ペットボトルの底ぐらいの大きさになったと思ったら、それが多数できてしまいました。いつ全ての髪の毛を失うのか・・・恐ろしくて、恐ろしくて。いろいろな情報をかき集めているときにこのホームページに出会いました。私はこの春に打った花粉症のためのステロイド注射が脱毛を加速させたのではないかと思っています。脱毛が始まって8ヶ月ほどです。現在は、黒髪が生えてきている部分、白髪が生えてきている部分、そして脱毛が進行中の部分と混在していますが、このホームページのおかげで治療なしでやっていくことに、迷いがななくなりました。ありがとうございます。
Posted by さかもと at 2016年10月05日 14:53
坂本様
前回いただいたコメントと同じものが入っておりました。
ご確認ください。
Posted by ららららら at 2016年10月05日 16:09
さかもと様
申し訳ありません。不具合なのか問い合わせしてみます。
何度も、このサイトの編集画面で確認しておりましたが、
何故か初めと同じ内容のコメントが入っておりました。

おかしいと何度も見るのですが変わりませんでした。
そこで、今思いついて実際の画面のコメント欄から
見てみました。やはり同じ内容です。

順調に生えておられるんですね。嬉しいですね。原因はいろいろ有るかと思いますが、沢山の方の例から全てに共通しているのはホルモン剤です。花粉症、アトピー、ピルや不妊症治療多くの場面で登場するホルモン剤。ステロイドは膠原病にも効果は絶大ですが副作用を考えると使ってはいけません。

元々の病気の原因を考えてそれを取除くようにしてください。
そして気分転換をして待ちましょう。思いっきり楽しいウイッグ生活を送ってください。no treatmentは、英国の皮膚科医協会が第一選択肢としている一番適切な治療法です。


Posted by ららららら at 2016年11月15日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン