2008年04月14日

「治療しない」という治療法!BAD?T

円形脱毛症になって、いろいろと調べたつもりです。

そして、「治療しない」という方針を立てました。ほったらかし?いいえ!
その様な方針を立てたのは、沢山の治療法を受けても
治癒している人があまりに少ない
という点でした。その意味は何か
完治した方発毛の仕方治療法をブログで見ました。 
以下の例は、皆さん全頭に近い脱毛と眉や睫毛など他の体毛の脱毛のある方。
       <薬物治療で完治したと言う人>
◆フロジン
セファランチングリチロンを主に使い治癒した女性。
心安らかにして自然治癒をと言われたようです。30代後半から40代くらいの方。

パルス療法大量のステロイド短期間(3日)2回入れて治療された女性。
発毛の見られない箇所にSADBE治療SADBE治療終了後4ヶ月
1センチ以下の円形脱毛3つ。その後は自然に発毛。30代位の方。


局所免疫療法で治ったとおっしゃっている女性。
全頭の脱毛 眉、睫毛を失った女性。2003年1月からの脱毛。
大学生の子供さんがいたので40歳前後だったでしょう。
8ヵ月半で薄毛ながら全頭を毛が覆ったときに脱かつらを。
発症から2年経たないうちに小さな円形脱毛1.5センチ位二つできた。
液体窒素とプロピオン酸クロベタゾールのローションとセファランチン錠内服。
忙しさの中、いつの間にか発毛していた。1,2ヶ月位だったとか。
その後は、につけた薬品の箇所がひどい湿疹になっていたが、それ以外は
維持できている様子。

ステロイド一年以上内服し、頭皮への注射もして、
治癒したとされる方。甲状腺治療同時にされていた。
中年男性。体格も良い。

皆さん殆んど全部の髪が抜け眉や睫毛も抜けたようです。
それでも、皆さん脱毛から約4ヶ月発毛をしておられる。
男性の方は、特殊な事情も有るし体格の良い方なので
英文のサイトでみる危険な治療に「耐えうるtolerable)」例だと
判断しました。一人の方は、親が膠原病との記録があります。他の方の
ブログには、親についての記録はありません。

        <薬を使わずに完治した人
若い人で、全頭、眉全身脱毛して完治した方の例は少ないように思います。
発信している方が少ないだけなのか?危険な治療の意味する所を感じてしまいます。

鍼灸で治療したとおっしゃる女性。20歳で発症。ステロイドは、花粉症
円形脱毛症精神安定剤として処方されてた。副作用を実感し、使わないと
決定
された。治癒して8年くらい経過して未だに小さな円形脱毛もないようです


中学3年生の2004年2月から毛した男性。睫毛や眉毛はもとより、ひげ、
すね毛等、全身の毛抜けたそうです。しかし、ご家庭の方針で、病院には行かない
幼い時から植物性の食事をされていた様です。高校の入学式もあり、
「毎日、毎日、狂ったように泣いた。」とお母さんが書いておられます。
治療することなく、生え揃って、以前より量も多く、硬くなったとも。
現在は、大学2年生のはずです。詳しい情報は提供されませんでしたが、

このお母さんは、独身時代から植物性主体の食生活をされていたようです。
ですから、この若者自身は、植物性主体の食事で育ったが、幼い頃から重い
アトピー性皮膚炎、中3で円形脱毛症を発症。その意味を考えました。

このお母さん自身アトピーが酷かったそうです。この方のお母さん(男性の祖母)は、
薬物治療を選び、長期のステロイド使用履歴があることが、わかりました。その治療
温泉療法で大きな変化が出て、終了しました。

これらを総合的に考えて見ると、長期のステロイドの影響がどうしても浮かんで
来ます。皆さんは、どの様に思いますか?体質と思いますか?遺伝?

多発性の小さな脱毛が治った方は沢山いるようです。繰り返す事も多いですが。
もう一つ、ブログを調べて「不思議だなあ」と感じて、この病気の性質を
考えさせられた例がありました。
◇その方は17歳の春に1センチくらいの円形脱毛症を発見し
冬には全頭脱毛した。しかし7年後に、白髪がまばらに生え始め、しばらくすると
眉毛や睫毛も白い毛が生えてきたそうです。1年後には睫毛、眉毛は、完全に生え
髪の毛は、まばらに生え完全にカツラをはずすことはできなかったが、部分カツラに。
5年間髪の毛があったそうです。しかし第二子の妊娠中に少しずつ後戻りが始まり
出産後3ヶ月で、元の全頭脱状態に戻ったそうです。ご主人の暖かい励ましでその
時のショックを乗り越えられたそうです。そのブログここ3年以上更新されていません。
お子さんは三人いらっしゃるようですので、その後出産もあり職場復帰ありと
お忙しい毎日なのでしょう。幼い頃の生活や親の薬歴、発症後の治療についての
記述があればと思いますが残念なことに、ありません。)

薬を使わない治療にした第一の理由
これらを総合的に見た時、「治療しないでもみんな同じ様に発毛した
と、感じました。ステロイド治療をした2人の方は実際に医師からも
薬を使わなくても治ったのではないか」と言われたと記述されています。


第二の理由は、治療には危険が伴うことです。
ステロイドは、もちろん。他の治療もなぜか明らかにしてないですが
安全なものではないからです。何が起きるか不安に過ごすのは耐えられません。
これらの方の4人の薬を使った方白髪発毛があったことも気になります。


第三の理由毛が抜けるのには理由があり、抜けるのが必要なのだと
理解したからです。以前記事にしましたが、凍傷は、命の危機に対して
免疫が働き、手足の先端部に血が通わないようにした結果だと知った時
特にそう思いました。手足の指切断しなければならない程の大変な事態です!
それでも脳や心臓、肝臓など大事な機能を果たす臓器を何とか維持するために、
末端へ血液を送ることを止めたのです。(エベレストの登山家などは手足の
指のない方がいらっしゃいます。その後も、登山を続けている方も多いですが。)
命を守るためにはそれだけのことが必要だったと

娘の場合自宅では、食生活には気をつけていましたが、
薬剤の使用が、限界に達したと
染毛剤ストレートパーマ剤アトピー、花粉症のステロイドなど等。)

やはり、髪の毛が大量に抜けるほどの大変な状況だったと。

様々な情報が入って来て、混乱もしていましたが、
苦しい時も何とか凌いで、薬を使わずに過ごしてくれました。
何時まで抜け続けるのか不安だったと思います。

どんどん抜け出してからは、鏡を見るのが恐くて、カツラでいろいろと
変化を付けることに注意を集中していたようです。痒い時は、カツラの
下にボールペンを入れて掻いて、周りを驚かしたり、あまり隠さない
気を使わない
事が、耐える上で役立ったようです。


経済的援助を毎月行い健康のために使うように指示しました。
かつら鍼灸など何でも健康に良いことに使うようにと。
鍼灸気持ち良い!疲れが取れる!と言っていましたが、全部で
3回位しか行ってないようです。(食べ物に殆んど消えたのかも?)
月初めに脱毛に気付いて完全に生え揃ったのは3月末


これから再発しないように、できるだけ自然なものをとること。
薬品添加物の含まれたものを使わない生活を送るように話しています。
身体を温めゆっくり寝ることなども
親元を離れた現代っ子生活でどれだけ徹底できるか、脱線が心配です。

本当に大切なことを理解してと強く言いますが、あまり心に留まって
いないような反応です。


治療をしない」と言う治療法は”GOOD”だと思っています。
将来起きるかもしれない後遺症にドキドキして暮らす必要もありません。

最近、円形脱毛症になった方に是非、知って欲しいと思います。
早い人は3ヶ月発毛します。それでも、脱毛少し続きます
本当に辛いですが、ウィッグで、普段できないような凄いおしゃれを
楽しみましょう。高くなくても大丈夫消耗品です!通販でも!
可愛いのを眉まで抜けた人も自然発毛しています!

生活を改善し、身体に良い食品を!睡眠時間もしっかりとって! 
薬剤の取り過ぎに気をつけて石鹸生活がいいかもしれません!
posted by ららららら at 10:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このページを見ている、円形脱毛症の全ての方への参考にしていただきたく、コメントを寄せさせていただきます。
私は30代のOLです。昨年10/28に3×2cmを頭頂部に、2×2cm程度を前頭部に発症しました。会社の同僚によるストレスが継続的に続いており、今思えばアレルギー性鼻炎がかなりひどく悪化し、小指のツメもでこぼこでした。これが前兆だったのですね。
発見後は、本当に、地獄のような日々を送りました。髪が1本抜けるだけで全身が凍りつき、シャンプーには1時間もかかり、不眠や悪夢が続きました。
私の治療法は、当初は皮膚科の液体窒素とセファランチンとグリチロンと抗アレルギー薬でした。塗り薬は処方されたものの、ほとんど使いませんでした。前頭部は発見が早かったせいか液体窒素治療で1〜2週間後には生え始めましたが、頭頂部は全くダメでした。それでもステロイド治療には非常に抵抗があり、手を出せませんでした。
その後、鍼灸院を探し、数回通い、12月には漢方を飲み始めました。そして年始1/1に小さな産毛を発見し、その後は順調に生えてきましたが、1月後半に後頭部〜右側頭部に1cm程度の円形を4つ発見し、もう限界だと思い、職場にお願いしストレスの対象と職場を変えてもらいました。
すると、今年になって出来たものもすぐに生えてきて、最初の発見から6ヶ月経った今、全て黒髪で生えそろっています。
私にとって何が一番効いたか。。。漢方薬と職場の配置換えのような気がしています。塗り薬は全く使ってませんし、針も良さそうですが高くて長続きしなかったものですから。私は柴胡加竜骨牡蠣湯と桂枝加竜骨牡蠣湯の両方試しましたが、どちらか体質に合う方を選ばれるといいのでは、と思います。後は、、、昨年中は頭皮マッサージを毎晩していました。最近は全くしていませんが。。また、発症後は、とにかく規則正しい生活を心がけ、免疫システムが狂わないように努力しています。
この病気は、なった者にしか苦しさがわからないやっかいな病気だと思います。とても平常心でいられるものではないのに、周りは中々わかってくれませんもの。
円形脱毛症の皆さん、悪性で無い限り、自分の努力次第で回復スピードは確実に上がると思いますので、ステロイド注射や内服などに手を出さず、まずは自分の体を休めて、規則正しい生活と、信頼と実績のある漢方医に漢方薬を処方してもらってみてください。頭髪の一部分が急に抜けるというのは、やはり体の内部に原因があるのであり、頭皮注射などで根本から治るものではないと考えます。
長文、失礼しました。
Posted by piro at 2008年04月18日 22:36
piroさん
コメントありがとうございました。参考になる貴重な経験だと思います。
個々それぞれの状況や発見時点の違いがありますね。個人的な考えですが、基本的には発症して3ケ月は、発毛しない。発毛しても抜けるものは、抜けると思っています。piroさんの場合は、軽いものであった。そして、発症は発見の少し前であったのではないかと思います。
いずれにしても、危険な治療をする前に3、4ケ月すれば、発毛することを理解して待つことだと私は思っております。
円形脱毛症の難しさは、自然に発毛し、自然に脱毛することです。何が効いたか、何が悪かったか明確に把握できない点です。
とても怠惰な何もしない娘でも完全に生え揃ったことをお伝えしたくて、このブログを継続しております。
    ぴぴ
Posted by ぴぴ at 2008年04月20日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック