2017年01月05日

病院に近づかない!

現在の医療は、大きく間違ってしまっています。
もう修正出来ないくらいに。

ネットも何か変だなと思うことが多くありませんか?

経済力や変な操作で、何倍、何万倍も表示されることができる。
考えていないとそこに表示されたものが、
正しい良いものとして勘違いされ、信頼されてしまう。


以前記事にしましたが、

サワコの部屋のあの方と近藤誠さんの対談で言われていたのは、
”病院に近づかない”

medicalization=医療化=病気作り
が明らかになって久しいのに、
未だに医療に頼り切る人々。


あなたの目でよく見て判断できるようにしないと!
流されてしまわないで!

様々な病気がありますが、
円形脱毛症には治療法がないことは、解って来ました。
治療や薬で、体を今以上に痛めつけないで!

ステロイドを使う治療で膠原病になってしまった人々を
知っています。
少しの肌荒れや体調不良で安易に薬を使わない事です。
それは、不要なものが排泄されていたり、病原菌を戦うために
熱が出ているのかもしれません。

抗がん剤治療を行っている人は、脱毛するそうですね。
身体を害するものが入って、
脱毛と一緒に排出することが行われたのでしょう?

放射線を多量に浴びた原爆体験者や水俣病被害者。
髪の毛からそれら危険物質が検出されるとか。
毛髪が、不要なもの、身体に悪いものを排出するために役立っている?
そう身体の大切な機能がきちんと働いているんだ。
そう考えましょう。


安全を目指しましょう!




posted by ららららら at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック