2016年06月03日

円形脱毛症に長期に効果的な治療法は、ありません!BAD?

すぐに治療を始める人が多いことを残念に思っています。

そこで、今日もBAD英国皮膚科医協会の円形脱毛症のサイトを
見ました。基本2012年に記載された事柄と変わっていません。

私が、初めて見たのは2008年の治療ガイドラインでした。

4年ごとに更新されてる?様子でした。2016年も会議は
行われているようですが2016年のガイドラインとして
新たに発表があるのか未だわかりません。

その度に記事にしてきました。

長期に有効な治療法がないことがずーと書かれて来ました。
それぞれの治療ごとに丁寧に、率直に。

皆さんも読んでみて下さい。
ネット上の辞書を使えば、誰でもわかります。
「無闇に治療しない」と言う言葉が印象的でした。
緑で目立つように記載しました。


日本の病院や学会のガイドラインも調べましたが、残念!

一時的に効くステロイド局注などはあります。
しかし、膠原病などで仕方なくステロイドを使っている方々の
後遺症(骨折、特に大腿骨骨頭壊死など)を知ると、それは、
避けるべきことだと解るはずです。


様々に調べて、納得して、危険な治療は避けましょう!



タグ:効果 bad
posted by ららららら at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック