bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2016年05月12日

翻訳って難しい!

翻訳って難しい!ですね。

先日、このブログのアクセス解析を見ました。
すると、google翻訳が使われていました。
読んでみると・・・!残念!

英語は、主語をはっきりさせないといけない言語です。
それは解っていました。そして、自動翻訳の「へんてこりん翻訳」も知ってました。

しかし、「8−9割抜けました。」は、「8-9%」抜けた事にになっていて、
意味が違いすぎるので%に書き換え、80-90%にしました。

「娘が円形脱毛症になりました」は、勝手にnowを付け加えて、
「娘は今、円形脱毛症です」となっています。
「9年前に」を加えたのですが、過去の出来事になりません。
もう少し形を変えたら、ちゃんと翻訳されていました!

流れから、娘が治癒して8年になると書いているのですが、
「I」が使われていて、私が治癒したかのように読めます。


少し変えると、直る部分もあるのですが、更におかしなことにも!
機械が行うことですから、仕方ないですが、あまりにも伝わらない事に、
驚きます。せめて真逆の意味にはならないようにして欲しい。

最近、iphoneでは、音を聞き分けて、正確な文字表示ができてますね。
技術は進んでる!と思ったのですが・・・!翻訳は?気を付けないと!

googleでの設定を少し変えたのですが、伝わらないと意味ないですね。
初めのころから、海外からのアクセスには、気付いていましたが、
英語圏からのアクセスに備えて正確に伝えたいと思います。




posted by ららららら at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン