2015年12月12日

見逃してはならないニュース!薬や医療、考えて行動しましょう!

ここ2週間?新聞紙面を賑わしている事件を見逃してはなりません。
化血研が、40年も不正を行っていたと言うニュースです。

何のことか解り難い目を背けたくなる事柄です。
が、私達に、とても関係しています。ご自分で検索して調べてみましょう。

40年前に、薬害エイズ事件が明らかになりました。
血液製剤を作っている会社が、エイズウイルスを死滅させることができる処置
(加熱)を行わずに、出荷し、沢山の人々をエイズに感染させました。
その時、製薬会社は、この様な薬害は、再発させないと約束し、被害者と
和解しました。加害会社の一つは、解体されました。他にも加害企業があり、
化血研もその一つだったのですね。当時は、大きな会社の解体に目を奪われて、
化血研などの他社の事は、あまり知りませんでした。

血液を扱い、様々な医薬品を作る。ワクチンなども作る会社が、長年不正を
行っていたことが明らかになりました。これら会社を調査し管理する機関を
騙し会社ぐるみで不正を行っていました。製造の過程で守るべきことを守って
なかったのです。
(一つ挙げるとすると、血液製剤に血液を固まりにくくするヘパリンを添加した。)

現代の医療は、複雑で、私たち一般人には、解り難いものです。
しかし、以前から、ワクチンの危険性を述べる医師は沢山いました。
ワクチンは劇薬であり、その効果にも疑問がある。その種類にも
よりますが、栄養事情が悪く、不衛生な環境下での子供たちに有益なものは
確かにあるものの、インフルエンザワクチンや子宮頸がんワクチンなど
疑問符が付けられているものが多い事を知っておくべきです。

健康保険で、安く医療が手に入る日本では、必要以上の医療が行われる
可能性は、高いです。一時、学校でインフルエンザワクチンが注射
されていた時それを拒否していた子供たちを調べると医師の子供たちでした。

会社で健康診断やインフルエンザワクチンを行う様に、指示されたりします。
それらが、私達の健康を害する可能性も見えてきます。毎年、健康診断で
胃のレントゲンを撮ることは、ガンの原因を作っていることだと指摘している
医師もいます。有名人が乳がんになると、検査をしようとの宣伝が
テレビなどの報道を通して行われます。タミフルについての疑問もその後
明確にされていません。

現代の医療は、管理や検査が確実に行われてはいません。アメリカではFDA
があります。日本とは比べ物にならない沢山の人員がいるようですが、最近、
厳しい判断をする人がいなくなった事など様々な記事を見ます。それでも、
日本の医療と比べるとずーっと優れています。円形脱毛症の局所免疫治療は
FDAが認めておらず、アメリカ全土で行われていません。FDAは抗がん剤も
15年前から禁止しています?WHOも抗がん剤を自粛するように通達を出して
いるそうです。

日本では、厚生労働省が通知をしていないのだそうです。抗がん剤の特許は
アメリカ企業にあり、売れなくなった市場の在庫を日本に売っている
とか。

医療の世界の不正!当たり前だそうです。薬が売れる様に、診断基準が
変更される。高血圧の基準など明らかにそう解りました。高齢者では、
半数近くが降圧剤を使っている?誰が考えても異常です!みなさんも、
何これ?と感じる経験は、何度もあったでしょう?

情けない話ばかりですが、影響を受けずに健康で過ごすことはできます。
出来るだけ、医療に近づかず、良く調べ、冷静に判断することです。

患者が賢く行動すれば、不必要な危険に遭遇する可能性は、
小さくなります。日本の医療費も健全に保たれます。

普通、世界では寝たきり老人などいないと聞きます。不要な薬が、
治療が、そのような人々を作っているのではないでしょうか?
ガンは怖い!と恐れさせ、医療費を浪費させている人々もいますが、
死ぬには、ガンが一番!と言っている人々もいます。

良く考えて、元気に!
家族を煩わせないで生きていたいと思っています。














posted by ららららら at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック