モッピー!お金がたまるポイントサイト

2015年05月26日

目を大きく見開いて!

相変わらず言われるがままに治療を始め、継続している方を見ます。
薬や治療で何でも可能になると言う考えが浸透しています。
それでも、目を大きく見開いて、行動したいものです。

以前、子供の脱毛症の掲示板で、「目を大きく見開いて!」と書いたところ、
「どういう意味か解らない!」との指摘をする方がいました。

1.現在、私達の前にある円形脱毛症の症状や治療法、病院での扱いなど
全てを詳らかにして観察します。
2.それから過去の治療やガイドライン、
多くの方の体験などを治療法、使用薬剤ごとに集約します。(あれもこれも
薬が出ていて、どの治療にまとめて良いのか?少し難しいですが・・・!)
3.これらを継続する時に、将来的に起きる事柄を推測します。
(勿論、過去の沢山の記録からの推測です。)

自分の場合円形脱毛症の原因が解らないと言う人が大半を占めています。
原因が解らないながらも、食生活を改善して努力している人もいます。
ホルモン剤原因説なんて思っていない方もほとんどでしょう。
そんな中に、3人の子供がいて3人とも不妊治療で生んだ人もいました。
お子さんの一人が円形脱毛症です。

治り易い円形脱毛症と言うADTAFSの人に不妊治療を行っていた例が
とても多かったです。不妊治療を行った方に子供さんが円形脱毛症に
なった方もいました。ほんの一時的に治療して妊娠すれば薬剤は少し
かもしれません?時間がかかった場合は?薬剤の量もかなりでしょう?

国から、不妊治療への補助も出るようになりました。これから多くなるでしょう。

女子プロレスラーで医師と結婚した方は、不妊治療の辛さで中断し、
その時に、子供さんを授かったそうです。

もちろん個々で判断しておられるでしょう。
それでも、慎重に!と思います。

日本では、里親制度が機能しなくなっているそうです。
不妊治療が盛んになたからでしょうか?海外では、感心するほど他からの
子供を自分の子として愛情を持って接している姿を見ます。

男性が原因の不妊に医学生がボランティアで精子提供した過去もありました。
(わずかの報酬で?)
当時も問題が起きることを予測して批判している人も多くいました。
その時に生まれた方でしょう。自分のルーツを探り苦しんでいる人を
最近テレビで特集してもいました。




全ての事柄を大きく捉えて、慎重に行動する事が私達には求められて
いるのではないでしょうか?一時的な解決に飛びつくのではなく!
目の前の事柄だけでなく、その先の先を見つめて!


posted by ららららら at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック