2010年10月29日

円形脱毛症 若い人のsadbe治療!なぜ多いのでしょう?

今まで調べた経験から、治療をしないで様子を見ることをお勧めしています。
原因を考えてそれを取り除き、睡眠や食生活を整えることです。


日本の多くの方には、ステロイドが関係していると感じますので、(かなり以前のものの
蓄積も関係している、あとぴー鼻炎喘息花粉症)使用をやめる事と生活を整える事で、
初めての場合、完治することが殆どだと思っています。殊に十代後半以上の人の場合には!

何もしないことがベスト!BAD(イギリスの皮膚科医の協会)のガイドラインでは、
危険な治療をするよりはとno treatment第一選択肢に挙げられている。

最近は、積極的に治療する人が多いようです。
一番の心配は、治療によって治らなくなる可能性があることと他の深刻な病気を
抱えてしまう
こと!

ステロイド外用、内用、パルス:骨粗しょう症による骨折糖尿病高血圧、失明、鬱
紫外線療法           :皮膚がん白斑
免疫療法 
            :リンパの腫れ白斑その他(胎児への影響などが未知)

年齢の高い人たちは、代謝が良くないため?危険な治療に耐えうるようですが、
若い人達には、危険な治療の影響が大きいように感じます。それで、危険な
治療はやめて!
と叫んでいます。

免疫療法は、薬でない人体への影響がチェックされていないsadbedpcpを用いる。)
時々、sadbe治療を始めている人のブログにもよく調べるように書き込みます。
最近は、そのような人たちの間で、グループが出来ていて、激しい拒否反応に
出会います。まだ間に合うからすぐ止めて!と思って書き込んでしまうのですが。
同じ様な文面での拒否が多いです。

金髪の美容師さんのブログに書き込んだ時は、投稿し確認した4,5通の
コメントの内、いくつかは、消され、一部だけが、掲載され、流れも何も判らなく
なってしまっていました。

自分が真剣に取り組んでいるのにと不満なのでしょう。それも解るのですが、
取り返しのつかないことにならない様によーく調べてみて欲しいのです
年齢的には、自然に治ると思えますから。自分で害を加えないでほしいのです。

様々な病院が局所免疫治療を行っていますが、効果を急ぎ過ぎているのか、
濃度の上げ方も、ちゃんとしているなと思う機関がありません。以前、あるブログの
掲示板で丁寧な治療を見ましたが・・・。最近そのような記述に出会いません。

以前記事にしたイタリアの少女は、白斑が出ましたが、丁寧な治療、治療を
止めたら、白斑が消えました


順天堂も、少し前までは、免疫療法は行っていません!と言っていましたが、
最近は、しているようですね!他にこれといった治療法がない為でしょうが・・・。

日本の皮膚科では、長期に有効な治療法がないことやそれぞれの
治療の危険性明確に述べていません。それでも、
免責の為に署名は求めるのでしょうが・・・。

説明の時に、断わって、録音させてもらったら良いのかもしれません

科学は進歩してる!最新医療は凄い!思っている人々は多いです。
特に若い人々は、そうなのかもしれません。権威ある大学教授弱いかも知れません。

しかし、この50年の間に、多くの薬害が発生してきました。
過去の薬害とそれに関係した医師、役人。
大概は、既知のもの!判っていたけど・・・!利益が優先された!

残念ながら人間の考えるものは、何かが足りなかったり、虚偽に満ちていたり
そのようなものでしかない様です。注意深く行動することは、とても大切なこと!
その様に理解するには、経験が必要です。若者には難しいかもしれません。
それでも、多くの人の体験を調べて、導き出して欲しいと思います。
今の時代、どんな資料でも出てきます!調べましょう!

タグ:SADBE 若者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック