2009年07月01日

危険な治療が平然と行われています!危険を承知で行われています!

沢山の円形脱毛症の方のブログを見てきました。
子供にもステロイド内服や、ステロイドパルスSADBE治療を行う病院も
増えてきて驚いていました。

ごく最近見たものは、成人した女性で、免疫抑制剤を勧められて迷っていると
言うもの。ある患者はその薬ネオラールを使って発毛し、とても状態が良いので
あなたも使いませんかと言われたそうです。普通、臓器移植のために用いるものです。

早速、その薬の使用についての案内を読んでみました。
http://www.novartis.co.jp/product/neo/pi/pi_neo.pdf
皆さんも調べてみてください。2008年12月に改定されたpdfを見ました。
ネオラール製品情報の2008年12月改定のpdfの部分をクリック)
適用が述べられています。一番は臓器移植です。アトピー湿疹については、
最後に記述がありますが、円形脱毛症はありません

この薬の副作用は、通常の薬に関しての製品案内ではありえない程の
副作用
があります。その発生率5割以上
普通の薬では1%未満が多いはず。(0.1%とか0.01%とかそんな感じです。)
重大な副作用
1.腎障害
2.肝障害
3.可逆性後白質脳症症候群、高血圧性脳症等の中枢神経形障害
4.神経ベーチェット病症状
5.感染症
6.急性膵炎
7.血栓性微小血管障害
8.溶血性貧血、血小板減少
9.横紋筋融解症
10.悪性リンパ腫リンパ増殖性疾患悪性腫瘍(特に皮膚)
11.クリーゼ
本当に深刻な症状が次々に並びます

よく見ると、確かに腎移植2414例の中で107件(4.4%)副作用に多毛があります。
肝移植の場合3%の多毛。骨髄移植21.6%。ベーチェット病の患者18.8%の多毛。
腕や足など毛髪以外の迷惑な多毛の場合も多いですし、そんな為に大きな犠牲を
払うのは、間違いです。

この女性は、10歳円形脱毛症発症してフロジンからスタートして様々に
治療して来られた様です。現在は30代の方。少しこの病気に疲れておられます。
何としてでも治癒したいと誰でも思うでしょう。それは、よく理解できます。

医師は、円形脱毛症患者でこの免疫抑制剤を使って「全く副作用が無く
抜群の効果を示している人がいる
と、勧めているそうです。薬の薬価は高く、
初めの何ヶ月かは月3万円の薬代が必要とか。

自分の利益だけを考えている個人病院医師だと思っていましたが、大学病院
皮膚科
だそうです。「もちろん副作用はあるが、個人により出ない場合もある」と
伝えているそうです。「副作用の出る確率5割とか。

一時的に副作用は出なくても後々、慢性的な取り返しのきかない症状
でてくる事もあります。その方が多いでしょう。そんな時に、きちんと責任を取って
もらえるでしょうか?
そんな薬を使う場合には、必ず誓約書署名を求められる
でしょう。サインしてないなら責任を追及できますが・・・。裁判には時間とお金
かかります。うっかりサインしたら納得して薬を受け入れた患者の責任です。
この薬に現れる副作用の内容とその起きる確率を見れば、円形脱毛症にこの薬を
使いたいとは思わないはずです
。それでも、迷うほどの辛さ・・・。

皮膚科客単価患者単価)は、低く、他の科と比べて立場は低いと聞きますが、
そのために患者の健康を無視するのでしょうか?

沢山ある大学の医学部少子化競争は激化しているでしょう。文部科学省の
助成金
も毎年減少してきています産学協働を働きかけて、製薬会社
医療機器会社との関係を密にせざるを得ないでしょう。そして、何か
新しい薬を開発できたら、壮年期の脱毛症に応用するなら、大きな市場
待っています。その為に危険な治療もいろいろと試してみたいでしょう
各大学、生き残りに必死です
患者の健康や利益は、もう忘れ去られているかのようです

患者会
もその規約の中に患者の協力を求めているものがあります。それが、
何を求めているものなのか良く調べる必要を感じます。

賢く行動する必要があります自分の健康は、自分で守らなくてはなりません
円形脱毛症は、自然に治る病気です。治療は、必要ありません
あなたの行ったその治療が症状を酷いものにしていませんか?
危険な治療ばかりが行われています。

良い睡眠、野菜中心の日本本来の食生活体を温めることなどで
免疫力を高めて、その原因が自然に出て行くのを待ってみましょう
治療しない」"no treatment"は、GOODでした。
お金もかかりません。将来起きるかもしれない副作用にびくびくする心配も
全くありません

医療医学と言う科学の最先端と思える社会も、良心は存在せず
世界で今一番大切にされている”money”の世界なのかもしれません!
posted by ららららら at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122580818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック