2017年04月11日

ポテトチップスの生産制限について!

昨年の台風で、北海道のジャガイモ畑が駄目になって、
大手のポテトチップスの会社は、生産を制限するそうですね。

とても良いことだと思います。
たくさんの種類のポテチが既ににありますし。
海外産のじゃがいもでなく、日本製の北海道産の材料で。
その考えが素敵です。

海外には、遺伝子組み換え作物が沢山あります。
いつの間にかその様な物が、入ってくる可能性があります。
輸入品でなく北海道産が生産できる8月まで待つそうです。
本当にそうであるなら良いことだと思います。
裏側には、いろいろな意見がありますが・・・。

私たちの周りには危険なものがあふれています。
以前、コメントをいただいた方と話しましたが、
ビールには入っていないが、第三のビールなどには
遺伝子組み換え作物が使われ始めているとその頃聞きました。
甘い飲料には、昔は砂糖でしたが、今は、液糖とか書いてあります。
遺伝子組み換えのコーンなどが使われていると言う話です。
次々に知らぬ間に入り込む危険を見張らなくてはいけません。

遺伝子組み換え植物だけでなく、それを生産する土地では、
手のかからないように、撒かれる大量の除草剤が、
水を汚し土地を汚し、その穀物を食べた畜類が、上手く立てないとも
聞きます。

起こりえない病気の多くが、利益だけを求める考えから生まれていると
思えてなりません。

posted by ららららら at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448927247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック