2016年06月28日

やらないで後悔するより、やって後悔する!

円形脱毛症の方で、「やらないで後悔するより、やって後悔する。」と言う発言を見ます。
それは、本当に安全で長期に効果ありの治療があるのならば、良いことです。
しかし、そのようなものがない以上、訳のわからないものを身体に入れて
お金を使うことが、何をもたらすか?よく考えましょう。

何かしないと!と焦ることは誰でもあります。
ただ、それが、マイナスに働くことも多いのではないでしょうか?
20歳くらいの出来上がった体で最近発症したのであれば、
最近のステロイドなどのホルモン剤の使用を止めたなら、
完治する可能性は、大です。それ以上入れないことです。

幼いお子さんの場合は、その原因をよく考え、時間がかかることを
覚悟して、人目に付かないように、ウイッグを準備するなどしましょう。
沢山の方が、ブログを書いておられます。それらを、統計的に把握するなら、
様々な治療や薬、民間療法、などは行わない事が最適な対処の仕方だと
わかるでしょう。

それを仕事とする人々は、あの手この手で誘ってきます。
一見、安全に見えるものでも、新陳代謝の盛んな幼い体には、
マイナスな場合もあります。

漢方やプラセンタなどが、今の流行りでしょうか?
それで、良い結果が出ている方に会いましたか?
本人の経験についてブログに書いている人がいますか?
良く調べて!体にとってマイナスなものを入れないことは、
とても大切なことだと思います。

何も治療しないことは、とても忍耐のいる事柄です。
何かを行う方が楽です。しかし、安全で効果が長期に続くもの
でなければ、何の意味もありません。

沢山の経験から、賢い決定を行って欲しいものです。



posted by ららららら at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

円形脱毛症に長期に効果的な治療法は、ありません!BAD?

すぐに治療を始める人が多いことを残念に思っています。

そこで、今日もBAD英国皮膚科医協会の円形脱毛症のサイトを
見ました。基本2012年に記載された事柄と変わっていません。

私が、初めて見たのは2008年の治療ガイドラインでした。

4年ごとに更新されてる?様子でした。2016年も会議は
行われているようですが2016年のガイドラインとして
新たに発表があるのか未だわかりません。

その度に記事にしてきました。

長期に有効な治療法がないことがずーと書かれて来ました。
それぞれの治療ごとに丁寧に、率直に。

皆さんも読んでみて下さい。
ネット上の辞書を使えば、誰でもわかります。
「無闇に治療しない」と言う言葉が印象的でした。
緑で目立つように記載しました。


日本の病院や学会のガイドラインも調べましたが、残念!

一時的に効くステロイド局注などはあります。
しかし、膠原病などで仕方なくステロイドを使っている方々の
後遺症(骨折、特に大腿骨骨頭壊死など)を知ると、それは、
避けるべきことだと解るはずです。


様々に調べて、納得して、危険な治療は避けましょう!



タグ:効果 bad
posted by ららららら at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする