ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンhttps://www.pointtown.com/invite?id=BdeAphQwd4Aet

2014年11月28日

NO TREATMENTを認める意見!

多くの人が通っている名古屋の漢方治療をする皮膚科。
HPでNO TREATMENTを認める見解が載っています。
自然治癒の病気なら漢方がお勧めとも?

私が、NO TREATMENTを勧めるのは、副作用が無いからです。
90%以上が自然発毛すると言うFDAの過去記事も以前載せました。
自然治癒するのであれば、危険な薬など体に入れたくない。
漢方も多量に体に入れれば、害があると思っています。
厚生労働省のHPには、漢方についての意見もあったかと思います。
是非、調べましょう。(少し前に、漢方クリ-ムの事件もありました。
その横浜の皮膚科では、全力で、補償するとの意見の後、
自己破産したとの記事を見ました。)
漢方については、ネット上にも反対意見も沢山載せられています。

一方の意見だけでなく、あらゆる意見から、本当に大切な考えは
何かを見極める力が、必要です。殊に子供さんの症状にどの様に
対処するか?長期の治療の影響は、将来的に体への負担となります。

SADBEで4、5年髪が伸びていた方は、完全な発毛ではなく、
常に脱毛箇所がありました。髪を伸ばして、脱毛箇所を隠すことは、
ある程度できたのでしょう。しかし限界が来ておられる方が殆んどです。
副作用の白斑についても、学会で述べられています。

民間高額治療(子供は1年間は無料?)で、良い結果を示しておられた方も、
現在は、違った結果を示しておられるようです。(契約期間終了前に大量発毛、
その後、脱毛。殆んどが、そのような道をたどるのも不思議です。)

長期に安全で、効果が見られるのは、NO TREATMENTだけと
これまでの多くのブログの調査から思います。統計的に見た結果です。

30代で鍼治療だけで完治した方(以前記事にしました。)は、
最近では、少しの脱毛を伝えておられました。
自然治癒だと思いましたが、花粉症が酷い方で、薬の使用が
影響しているように感じます。ステロイドホルモン剤でしょうか?

本当に漢方で、治癒した子供さんがいるなら、明確に示してほしいですね。
細かい発毛の仕方や維持の状況も写真で示して見せてもらえば良いのに。
掲示板で話したお母さんは、漢方で治癒したと述べておられましたが、
疑問も残っています。ステロイドも使っていたとおっしゃっていました。
そんな方の現在の状況など知りたいですね。一時的でなく、長期の治癒を
示している方と話し合える機会があれば良いですね。子供の脱毛症なら特に。
骨折の症状を示す子供さんがいたりすると、心配になります。








posted by ららららら at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

大切なことは、何でしょう?

今日のNHKテレビでは、0.5ccの血液で認知症かどうか?将来的に
認知症になるか?判るようになった。と語られていました。

同じ今日、新聞の週刊誌の広告には、
薬漬け医療が認知症を作ると述べられていました。

みなさんは、認知症であるかどうかを知ることよりも、
認知症の原因を知り、ならない方法を採りたいと思いませんか?

NAAFでは、何か良い治療法が見つかったように書かれています。
相当前から遺伝子の研究は、行われていました。沢山の人々の情報を
持っていますから、共通した事柄を調べることはできるでしょう。
AAの患者の中で遺伝子の異常の共通項があるのかもしれません。
複雑な方法を駆使してAAが治ったと言う人がいるかもしれません。
(まだHPのalopecia areataのtreatmentの項目には、
記載はありませんが・・・。)

しかし、花粉症、アトピ-の時のステロイド(副腎皮質ホルモン)、
避妊のためのピル、不妊治療などに使うホルモン剤が原因ではないかと
no treatmentで完治した人もいます。幼い子供さんもいます。沢山。

長期のSADBE治療や長期のステロイド治療で完治した例を知りません。
短期的な治療で完治した人は、無治療でも治ったのではないでしょうか?
風邪が治った人の中で、薬を飲んだ人は薬で治ったと思うでしょう。
飲まなかった人は、自然に治ったと思うでしょう。
そんな違いではないでしょうか?

不妊治療をしている方の多くが、円形脱毛症を発症しています。
異常に多いです。有名人の中にもいました。他に発症した人の多くが
アトピ-、花粉症でステロイドなどのホルモン剤を使っていました。

simpleに考えてそれらホルモン剤を使わない生活をする事が
大切なのではないでしょうか?
あれこれと薬を入れることや民間で良いとされる方法を採る前に少し
待ってみましょう。とても良い、安全だとされているものにも危険が
潜んでいます。




タグ:認知症
posted by ららららら at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする