2014年05月27日

記録を見つけましょう!丁寧に調べれば、理解できます!

過去の記録から、理解しましょう!

現在理解できる様になったのは、不妊治療で脱毛している方。
凄ーく多いです。不妊治療の数の増加とブログを書く人の増加から?

過去の掲示板には、乾燥果実の液、ある病院、健康食品を使う高額医療
様々な治療を提案する人が出て、多くがそれに従い、結果はでませんでした。

漢方薬治療で遠くの病院に行く事を提案する人が出て、多くが出かけました。
一人の人が子供の脱毛が治癒したと掲示板に書き込んだからです。

もう、4年以上前ですか?今回お子さんにSADBE治療を始めようかと
別の掲示板に書かれた方も、それに従って4年漢方治療をした方。
良い結果を聞きません。

本当に効果があるのか?もう少しちゃんとした写真なら納得できますが!
丁寧な生える順の写真が掲載できるはずですが!
完全に生えているのではなく、不自然な抜けが気になります。

外部薬局の処方ですか?とお聞きしたら「そうです!」との返事でした。
そうであるなら、住んでいる土地の薬局で処方できるはずですが!

納得できない部分が多いのです。

先回書いた、ある資格を持つ人の美容?理容室?
すぐに生え揃い治ったかと思ってすぐ脱毛するもの。
その様な記録が古いブログには残っています。
不自然な生え方の写真だけ残してくださっているものも!

しかし、古いブログもだんだんと無くなって来ています。
先日も、「お休みします。」と過去の長い治療記録を消している人がいました。
最近増えてきました。

「脱毛症の子供がいます」の掲示板には、相当の年数の
書き込み記録がありました。漢方薬を使う病院で治癒したとする方の記録も。
その方の記録から質問した部分もありました。記録では、ステロイドを初期には
処方されていた事もわかり質問しました。終了してしばらく過去記事が
残っていたのですが・・・。最近、そのサイトも消えました。コメントを
下さったゆう子さんは、どうにか間に合って何年間分?か記事を読めました。
できるだけ早く、そのような治療記録を多く読んで、理解することです。

多くの治療を統計的に見ていきます。
原因物質の、多量、長期投与でないなら治癒期間も短いです。
薬剤に耐え得た自然治癒の場合もあります。30代以降の方の場合。
治療の種類ごとに年齢ごとに統計的にまとめます。
自分で調べて個々の治療を知ることです。
生えるのか?なぜ生えるのか?調べます。
それ以前の薬剤の利用(両親の病歴、薬歴)アトピー、喘息、花粉症
などによるステロイド(副腎皮質ホルモン剤)不妊治療、避妊薬などの
ホルモン剤の使用がわかれば良いのですが・・・。

同じことを繰り返さないことです!
無駄であるだけでなく、危険なのです。







タグ:記録
posted by ららららら at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

安全かどうかわからないけど生えるんです!ある資格の人が話題に?

ある人々は、ある資格を持つ人に夢中になっているようです!

昔からある資格で、会費を払い講習を受ければ取れる資格。

脱毛症の方の多くがそのような人の施設に行っていた記録をよく見ました。

以前紹介した方のブログには、全頭脱毛になり、そのような施設でほとんど回復、

すぐに脱毛、次にある病院に行き、またほとんど回復、すぐに再発。

そんな経過を記録に残しておられます。

良く調べましょう!

BAD英国皮膚科医の協会には、「無闇に治療しない!」

と書かれていました。危険なものが多いからです。

そこには何が存在すると考えたらよいのでしょう?

本当のことは解りませんが・・・。

最近も、漢方クリームの事件がありました。

このブログにコメントしてくださった方も

脱毛症、湿疹や花粉症がすべて治ったとおっしゃっていた病院がありました。

(例のブログを紹介しました。)

大切なのは、安全ではないでしょうか?

SADBE治療の危険性について書いたところ、

「安全かどうかはわからないけど生えるんです!」そんなことを書く人がいました。


一時的に生えても、抜けてしまえば意味がありません!

身体に、危険なものが入ったら、脱毛症どころではありません。

健康まで蝕まれてしまいます。

排泄率の低い危険なものも多いです。

(アトピー被害での裁判で和解した方は、同じ様に被害にあった方々の多くが

最近ガンになっておられると書いています。その様な詳しい情報を持っておられます。)

出来るだけ危険に近付かないことです。


今は、私が調べ始めたころと比べると広告、アフリエートなどが盛んです。

検索機関の広告収入は甚大です!

「ブログに広告を載せませんか?」「上位に上がりますよ!」と誘ってきます!

そんな広告をして、有名になろうとする人々もいます。

すぐにそれに乗る人が多いのも、この日本!

あれが良い!これが良い!との話に振り回されないことです。

治った!との広告写真も、抜けてきた写真?じゃないか?と思うものもあります。

中には、生え始めの顔の分からない写真と一部が抜けた写真だけで、

「この治療で生えた!」と言うものも!

生えた順に丁寧に並べるとそんなんじゃないでしょう!と感じるものが多いです。

写真加工もいくらでもできますが!

焦らず、そんな不確かな話に乗らないで!

大切な体を危険にさらさないように!

調べるなら誰でも理解できることなのですが・・・!


posted by ららららら at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする