2013年11月23日

ハゲ歌?バッハ作曲の?もっと高貴な歌のはず?


先日、ゆうこさんから学校でハゲ歌を歌われている。とコメントが入りました。
とても世間に疎いのでしょうか?
そんな歌が日本で流行っている事を知りませんでした。
検索したところ日本独自の歌?替え歌?ですね?

ゆうこさんにもこの歌かどうかを質問しています。

wikipediadで検索しました。
多分、これだと思います。検索すると日本では、この歌ばかりなのです。
正式な歌詞は記号で埋められているとか。
小フーガハゲ短調?1991年9月発売のアルバムの4曲目に収録れている?


バッハ作曲の「小フーガト短調」 こちらの替え歌です。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ「フーガト短調BWV578」は、楽曲の規模から
大フーガと呼ばれる同じト短調「幻想曲フーガト短調BWV52」との混同を避ける為に
「小フーガ」愛称で親しまれている。

ゆうこさんには、巧みにユーモアのある返しを提案しています。
クラッシックが好きなの?」「バッハ?」「歌が上手だから歌いたいの?」
フーガト短調BWV578?」「小フーガト短調?」などと
質問攻めにしたらどうでしょうかと回答しましたが・・・。

以前、NAAFの記事17歳の少年の書いたレポートを紹介しました
「内なる強さを伝える17歳のエッセイ」

彼は、7年生の時の国語の時間に自身の病気についてのスピーチをした。
そして、そのスピーチでA評価を得た。その時、クラス全員が「Bald is beautiful!」を
歌って讃えてくれた。と書いてあります。この曲についても詳しくありません。
同じ曲?

立場や状況は違うのですが、ハゲ歌のレベル?やその意味するところが、日本の場合、
残念なものだと思いました。他の曲もその様な物なのでしょうか?

バッハの作曲したオルガン曲もっと格調高く歌える歌詞にして、人を励ます歌に
できるのではないか?とも思いました。

11月23日ゆうこさんからコメントが入りました。
替え歌みたいで、クラッシクとは思えない。

替え歌の品格の無さで、元の原曲の持つものは失われますが、
違った曲の様です?




posted by ららららら at 12:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

健康食品が好きな日本人!円形脱毛症に?安心?安全?


治療に危険な薬剤を使いたくないとなると?
健康食品を使いたくなる人も多いようです。

先日のゆうこさんのコメントにも書いたのですが、
様々な健康食品があります。
その時々で、流行し廃れ、再度復活する。そして忘れ去られる

はちみつが昔は多かったです。その次が、女王蜂の作るローヤルゼリー
中国産ブラジル産で差別化の為にいろいろな表現が作られました。
最近もあるのでしょうが、他にお株を奪われている?

それから、プロポリス。蜂が樹脂や体液で作るもの。
こちらも中国産ブラジル産で、樹木の名前が違います。
そこでの差別化!

こちらも円形脱毛症の子供さんを持つお母さんが書いておられ、
当時、厚生労働省のサイト?を紹介しました。
アレルギー被害?や老人の腎機能障害?が載せられていました。
蜂が、自分を守るために作る要塞の防護壁塗るもの
敵から身を守るもの!(敵を攻撃する?)

サジーは、最初はテレビで見ました。
寒い乾燥地の果実
20年前?その後、否定的なテレビ画像も。
最近復活していたのは、ゆうこさんのコメントで知りました。

フィリピンなどにあるノニジュース
サジーと同じで飲みにくい!だから、効果も大きいと言うジュース!


それから、目に良いと言うブルーベリー
アントシアニンブドウでも、紫蘇でも入っているでしょう?


遠い地域で生産されるものはこちらでは、あまり知られておらず、珍しい
特別優れているとすれば、高価格でも売れます
アフリカのアルガンオイルも生産量は少ない。


テレビ番組「あるある大事典」で良いと紹介されたものも、商品を売りたい企業との提携でした。
放送の後、バナナが、ココアが、納豆豆腐が?コーヒーが?チョコレートが?
売り場から消えていました。
テレビを見ていなかった者は、何が何だか解らず、暫くの間不自由な生活を強いられました。

もういい加減に、理解しましょう!
それぞれの土地には、それに適した食品、植物(野菜や果物)があります
長い間、人々が食べ続けて、安全が確認されています。
普通に暮らしている人と同じものを食べれば良いのではないでしょうか?
わざわざ、特殊なホルモン系プラセンタ胎盤エキス)なんて使わなくても!

普通の生活が、健康に良いと思います!
特殊なもには、特殊な作用があるのではないでしょうか?

円形脱毛症の原因の一つとして、をホルモン剤が怪しいのでは?と思って来ました。
不妊治療をしている方に円形脱毛症が、特別多い事もその理由です。
ですから、殊更、その様なものを使って欲しくないのです。
本当に健康に結び付けばよいのですが・・・。却って危険?


健康食品が良いと言う情報が多いのは、アフリエイトが関係していると思います。
「買いました!使いました!」と詳しく報告し、商品のリンクを貼る!
時には率直に批判的な事も書く

そうするとそのサイトのリンクをクリックし買ってくれる人がいる
大型家電などと違い金額はさほど高くはありません。
多くの人が気楽に求めるので、
商品価格の1〜4%?でしょうか。収入になります

1000以上のサイトを作る人もいるそうです。何千万円も稼ぐ人も!
検索画面の横や上にあるサイトは、それらの人が広告費用を払って
みなさんが、クリックしてくれるのを待っているサイトです。費用も高額です!)

賢い消費者が増えると良いのですが・・・。

危険なものが使われていなければ、お金の無駄でも問題ありません
しかし、効果を求めるあまりに、評判を得たいがために
多くが、免疫を抑えるもの等の薬剤を使ってしまうことがあるのです

過去
に次々報告がありました
人間の行うことは変わっていません。
次々と扱う食品が変わっても!





posted by ららららら at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする