ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンhttps://www.pointtown.com/invite?id=BdeAphQwd4Aet

2013年08月16日

円形脱毛症!治る為に必要なこと!

一番は、慌てない事!抜けるものは抜けます。
全頭抜けても生えるものは生えます。
ゆっくり待ちましょう!
危険な治療は、治癒を妨げます

使っているがあるなら一度止めてみましょう
睡眠不足を解消しましょう。
精神的な負担を軽くできないか考えましょう。
食事も偏りのない、野菜たっぷりなものにしましょう。

医療について考えてみましょう。先日の事です。
討論会で政治家の一人が、「日本経済の大きな赤字解消は、簡単!
家にある大量の不要な薬のことを考えることだ!」と言っていました。
薬が、ばら撒かれ、製薬会社は潤い、その経済力は政治に影響を与えています。

健康診断が、会社から必須のものとされ医療に頼るように強いられています。
ワクチンについて声高に叫ばれ、緊急輸入され、期限切れで大量廃棄!

ガンを恐れさせ、検診、検診、手術、抗がん剤と焦らされていませんか?
最近も有名人が、がんで何人も亡くなり、もっと長生きできたはずと言われた。

本当の健康が考えられてはいないのです。

円形脱毛症の治療も、英国皮膚科医協会BADの第一選択肢は、no treatmentとwig
NAAFは、病気自身が病気をoffにすること特別の治療法はないと言っています。

良心的な皮膚科医は、手作りのアロマオイルを贈ってくれたそうです。治療法は無い。
ゆっくり心を休める様にとのことです。日本にもそんな医師がいたなんて!
素敵な話です!

しかし、多くは、薬てんこ盛りの治療ですね。
ある方は、エキシマ治療をしていると言っておられましたが、
ステロイド内服に、ステロイド外用、その他・・・。(ある日は8つの薬の記載。)

初めに、治療しなければ、その危険な薬剤や治療法の影響を受けなくて済みます
慌てず待つことです。

以前、湿潤療法について記事にしました。
傷ができた時
水道水で洗ってラップで覆うだけで、良い事。
殺菌剤など使わない事体から治す為のジュクジュクが出て来る。
それを失わない様に、して覆うだけで身体自身が治す事。
殺菌した治療は、治りが悪い事。
湿潤療法を推進していた人は、学会では歓迎されなかったこと。
(この治療では、薬は、あまり使いませんから。)

良い治療は、歓迎されない傾向があります
そこで、患者が賢く行動することが求められます

新しい治療、局所免疫療法やエキシマにも問題があります

局所免疫療法 SADBEDPCPが使われます。
         日本でも白斑の患者が出たことが学会でも発表されています。
         FDAが認めていないため、アメリカ全土で使われていません
         娘が発症した頃は、順天堂は、「この治療は行っていません!」
         と叫んでいました。今は流行でしょうか?使っています。
         副作用は、リンパの腫れ皮膚の剥がれ白斑蕁麻疹湿疹
         最近、首に脂肪の塊が出来、手術で取り除いたと言う方がいました。
         NAAFの記事に「そんな物を突き出した人は見ないと思うでしょうが
         多くが傷付けている」と、切除手術を示唆していました。二つの事柄を
         考慮してみて下さい。

         多くの方が、頭皮が乾燥して剥がれて困るとおっしゃっています。
         この治療を止めると、肌がすべすべで目も大きくなったと言う方も。
         NAAFの過去記事では、毛のうを攻撃していた自己免疫が
         毛のうの替りに、頭に塗られた危険な薬剤を攻撃するので
         4、5年は効果が有り、部分的に発毛するが、
         慣れると、効果が失われるとあります。
          

         一時的でも髪があるのが良いと思うのか?
         そんな危険な物質を何年も身体に入れたくないと思うのか?
         誰も「止めなさい!」と強いる事はできませんが、
         理解する力を持ちたいと思います。

エキシマ     白斑などには使われていますが、皮膚がんの心配もあり回数
         云々されている場もあります。波長の短い強い光です。
         副作用については、まだこれから明らかにされるでしょう。
         FDA乾癬治療の認可では、数回の治療で治癒となっています。
         ( レーザー治療後の発毛について、古いレーザー脱毛器でも
         言われていて、その応用でAGAの治療ができないかと長年考え
         られて来ましたが、未だに成果があげられていないようです。)
         エキシマ機器が安くなり、今ではどこの皮膚科でも持っている為に、
         この治療が勧められることが多くなりました。
         円形脱毛症での保険適用はされていません
         レーザー治療後の一時的発毛の場合もありますので注意が必要。

ステロイドパルス  静脈に多量のステロイドを入れます。最近は、3日の入院
         行う例が多い?ステロイド内服よりは、副作用が少ない。殆どない。
         と言われていますが?
            
            
         日本のガイドラインではC1行っても良いが、十分な根拠が無い
            

         膠原病
の人の経験など読んで調べると良いと思います。
         命の為に仕方なく選ぶ人はいます。

           
         効果は期待できないのに、重い病気を抱える事も有ると思います。

         ステロイドパルスを何度か繰り返している人も時々見かけます。
         残念ですね!NAAFの過去記事には、「そんな事は絶対しない。」
         「再発しても、患者に頼まれても、一度だけしかしない。」との
         医師の言葉が載っていました。


一時的な発毛は意味がありません。結婚や出産の予定があるなら、なお更、
危険な治療は、止めてみませんか?先の先を考えましょう!





 
posted by ららららら at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする