2012年11月27日

A.A.円形脱毛症 no treatmentで完治した人 汎発性脱毛症の中3男子

円形脱毛症は、若ければ若いほど治りにくいと言われています。

30代、40代では、危険な治療を行っても治療に耐えうるようです。

しかし、代謝の盛んな幼い体には、強い薬剤は影響が大きい。


円形脱毛症で完治した人の中に中3で発症した男子がいます。
(以前記事にしました。)

円形脱毛症の原因と治療を考察する上で役立つ例だと思います。

以前は、気付かなかった点もありますのでちゃんと書きます。


生後1か月から2歳10か月までアトピーが酷かった子供さんは、

病院には行かないお母さんの方針で、麻疹の時も薬は使わず過ごされた。
(整体の考えだそうです。勿論、ワクチンも使っておられません。)

37度の熱が続き、どんどん熱が上がり42度に達した時にも、解熱剤を使わず

痙攣した様になった時、ご主人に後遺症を覚悟するように言ったそうです。

しかし、それ以降熱が下がりました。その熱を耐えたお子さんのご褒美として、

それから10年間アトピーが出なかったとお母さんは言っておられます。

中学入学式の後に、アトピーが再発し、酷くなっていった。

中2の夏休み前には、24時間血汗が出ていた。

お母さんも幼い時からアトピーで、そのお母さん(男子の祖母にあたる人)は、

西洋医薬を使い治療した。「新しい薬の実験台になっていたのでしょう、

アトピー治療に、”家を1軒立てるほどのお金を使った”らしい」と言っておられます。

この男子には、お母さんが「”民間療法で高級車一台分の治療費”を使った」とも

書いておられます。(この点を前回見逃していました。)
(脱毛症の原因は、この民間治療の中に入っていたのかもしれません?
民間治療を行って、完治したかのようになって、すぐ再発する方もいます。)

お母さんは西洋医薬、息子さんは民間治療で、両者とも効果が無く、

最終的には、2人とも湯治でアトピーが治癒したと言っておられます。

中2の夏休み、温泉で1日4回入浴、3週間を過ごした。

2週間目から身体の皮膚がうろこの様にポロポロ剥がれ

毎日、丼1杯のかさぶたが取れ、これが1週間続く。

それっきり、皮膚がきれいになったと言っておられます。

中3の2月、毛が抜けている様だと気づき、

3月の卒業式には、薄毛に。

その後、次から次に、体中の毛が抜けた。

睫毛や眉毛、髭も。

そんな状態で、高校の入学式。

毎日狂ったように泣いたそうです。

それでも、「薬も何も使わず」、1年間無遅刻無欠席で通し、回復!


お母さんは、「円形脱毛症の原因は、アトピーだった」と思っておられます。

「治癒した」のは、お母さんの行っておられる「植物性の食事」から

と言っておられました。



お母さんのアトピーはどこから来たのでしょうか?

アトピーのステロイド被害者が沢山出た時期か少し前だったのではないでしょうか?

ちょっとした湿疹にステロイドなどの薬が大量使用されて酷くなったのでは?

どんどん薬が使われ更に酷くなったのでは?

(ステロイドの副作用に湿疹があります。)

子供さんにステロイドなどの医薬品は使われていませんが、

お母さんのステロイドを受け継いだと思えませんか?

大量の使用だったようですが、幼い時だけです。

このお母さん、小学校入学時には、きれいな肌だったとか。

その間に、家が建つほどのお金で薬剤治療。

出産までには、かなりの時間が有りますが、

蓄積されていたのはかなりのものだと思えます。

体質と片づける考え方もありますが、引き継いだものと思います。

ステロイドの排泄について、子供が発症した初めの頃調べました。

最初の1週間とか1か月の間に殆どは尿や便の中に

排泄されるそうです。しかし、ごく僅かが長年残ると書いてありました。

今でも、諸説ありますが、ほんの微量でも長年影響があると感じています。

(子供が、喘息になるなんて理解できませんでした。上の子が一時喘息で、
午前2時、3時にも眠れず一緒に星空を見上げたことが有ります。
アトピー時の少しの外用ステロイド剤だけの使用です。でも長年影響します。)


麻疹の発熱で不要なものが大量に排泄されたのではないでしょうか?

それまでの酷いアトピーが消え10年もきれいな状態だったのですから!

円形脱毛症の時の脱毛も、不要なものを排泄するために必要だったと

私は、思っています。

抜けるものが抜けたら排泄すべきものが無くなって、元に戻る。

危険な薬剤は不要!その様に考えます。


中3で発症した男子は、何の薬も使わずに、治癒しました。

子供さんが幼い程、親は必死になります。当然です。

それでも、大きな目で見てみましょう。世界中の情報を集めましょう。

一時的に効く治療はありますが、それは、長期に効くものではありません。

そして、その薬剤、機器の使用は、本当に安全ですか?

後々に、影響して来ないか?良く調べて、納得した方法を取りましょう。

no treatmentは、GOODだと思います。

副作用の心配は皆無です!生活を整えてウイッグでしばらく過ごすだけ!

経験者としてお勧めします!もうしばらく、待ってみましょう!

(植物性の食品については、有機栽培の安全な物ばかりが手に入る場合は少ない
です。牛や豚の肉の中にも自家製の草などのエサを食べさせている処もあります。
出所の確かなものを広範囲に少しずつ食べることが適切かな?と思っています。
何があるか解らない現代生活ですからね。)









posted by ららららら at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

A.A.円形脱毛症 no treatment +鍼で完治した人 20歳の大学生の女性


娘が円形脱毛症になった頃、今から5年以上前ですが、

「ARKの小部屋」と言うサイトが有りました。

記事がいくつかあり、状況や治療について述べられていました。

20歳の学生の時に全身の脱毛症を発症したが、完治した人でした。

HPに、メールアドレスがありメールで対応してもらえました。


何度かPCが壊れ、正確な記録は無いのですが、

完治するのだと漠然と思っていたものが、メールをいただいて確信に変わりました。


最初、ストレスと診断されたのか「ステロイド内服を処方された。」

ステロイドを使って、「顔が歪んだ(?)」「バイク事故の時のビートタケシの顔になった」

そうです。髪の毛が抜ける事より、そんな顔になったことが辛かったと。

そのこともあって、「絶対にステロイドは使わない事」を強調されました。


上の子がアトピーで喘息も出て、娘の花粉症、円形脱毛症となった時に

一番に疑ったのがステロイドでした。彼女との意見も一致し、ステロイドは、

使わない事を基本的な信条として持ちながら治療について調べました。

NAAFや BAD、PUB MEDを使って調べましたが、

危険な治療を避けると「no treatmentで睡眠や食生活を整える」

となりました。


ステロイドを使わない方針を娘に伝える時、いただいたメールを添付しました。

腕白な現代っ子に説得力のあるメールがとても役立ったと感謝しています。


その人は、鍼治療を中心に(週一?)食生活を整える事などで治癒しておられます。

頭に使う特別の鍼も使っておられたようです。(時々写真を見ますね。)

娘も何度か鍼治療をして「気持ちいーい!」と言っておりましたが、

紹介された場所が遠かったのか、4、5回程度で終えました。

今回コメントをいただいたmiityannさんの娘さんもかなりの回数

鍼治療を行っておられます。

直接的な働きはともかくとして、身体の調子を整えるのには、良いと思います。
(2010年の円形脱毛症ガイドラインでは、「使うべきでない」となっていましたが・・・)

(娘の時も心配で、注意するように伝えましたが、女性の場合、個室に施術者と2人で
危険な状況になった経験を書いている人もいます。その点は注意が必要です。)

私がメールした時点では、治癒して8年が経過していて、

一度も小さい円形脱毛症も出ていないとの事でした。

今では、HPもサービスを終了しており、どのようにされているかは、

わかりませんが、薬剤での治療の必要はない事を伝えていると思います。



posted by ららららら at 10:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | no treatment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする