ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンhttps://www.pointtown.com/invite?id=BdeAphQwd4Aet

2012年01月17日

怖い!低用量ピル?正確な知識を!

朝から点けたままになっていたテレビで交わされていた会話で驚き、
「あー!ここまで来たか?」と思いました。
NHKの朝11時くらいの「健康ー」とかの番組でした。11月の末でした29日?

低用量ピルについての話でした。途中から意識して見たので、正確ではないのですが、
二人の若い女の子が、
気分が悪くなるって言ってる人がいる」あるいは、「吐き気やめまい頭痛がする。」
と言って、低用量ピルについての疑問を出していました。

中年女性の医師?らしき人が、「そんなことないよ!始めは一時的にはあるけど!」
副作用を全面的に否定し、女性にとって”最高の選択肢”の様に語っていました。

自分で生理の始まりも管理できる。妊娠も管理できる。子宮ガンも防げる。
女性にとって最適な選択肢と。副作用についての明確な話が乏しい番組でした。
最近のテレビや新聞での「病院に行こう!」「薬を使おう!」のキャンペーンには、
ほとほと疲れ果てていますが、公共放送で、当然の様にそんなことが語られています。

若い人々のこれからの行動に影響するのではないかと心配になります。
怖い!と感じるだけでは、いけないので少し調べました。
やはり、女性の医師が登場していました。

低用量ピルは卵巣を休ませ、生理痛を緩和する。

昔は、多産であったので、卵巣を休ませる期間が長くあった。
しかし、最近は少子化や高年齢婚で、卵巣がフル稼働?
低用量ピル(ホルモン剤)で、管理するのは適切な事?
そんな意見がネット上にも多いです。
最近、インターネットで検索して、なぜこんなサイトが上位にいるの?
あまり有益でないもの、何?と思うものが1位2位にあったりします。

アフリエイトで稼いでいる人は、「人間に役立つサイトを作る必要はない、
検索を扱っているロボットが、優位だとみなすサイトを造れば良い」と
言っています。SEOで上位にでる簡単な宣伝サイト作りが可能なようです。

そんな人が増えていますから、一方に偏った意見ー
製薬会社に寄り添った「薬を使おう!」的な意見で溢れています。
でも、よく考えてみましょう!
ほんの僅かしか身体から出ないホルモンを薬の形で飲む?それも何年にも亘って?
変だと思いませんか?

ホルモン量は昔のもの(中用量ピル)と比較するとかなり減らされているかもしれませんが、
避妊ができて、生理日も自由になると言う薬、危険な匂いがしませんか?

先進国と言われている国々で、低用量ピルを飲んでいる人はかなりの数だとか。
それでも、乳がんや子宮ガンが増えている言われているのはそんな国々だったような?
テレビで交わされている会話を鵜呑みにするのではなく、
「怖い!」「危険だ!」と感じた感覚を大切にするべきだと思います。
不要な薬や治療を無くせば、高齢化社会の医療費だって、膨大に増える事はないはず。

消費者、患者がいかに賢く行動するかが、大切。

円形脱毛症に関しては、適切な治療はありません。

アトピーや花粉症のステロイドは止めて暫く待って見ましょう。
円形脱毛症の原因について、ステロイドを疑っています。
副腎皮質ホルモンです。

他にも出産時の陣痛促進剤などのホルモン剤。
そして今考えた避妊の為のピルに含まれるホルモン剤。
円形脱毛症発症の低年齢化に関係するのではないかなと思っています。

過去の使用量によっては、時間が必要かもしれません。

それでも、高校生でも時間の経過の後に完治した例が
或る掲示板にも載せられています。

現在、安全で有効な治療がない事をきちんと理解して
脱毛の原因が無くなるのを待ちましょう。

危険な治療は、後にゆっくりと現れる副作用が心配です。
(アトピー訴訟で和解を勝ち取った方は、アトピーでステロイド治療を行っていた方の中に
がん患者がかなり出て来ていることを伝えています。)
治療が必要か?薬が必要か?よくよく考えて行動できるようになりたいものです。




posted by ららららら at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする