ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンhttps://www.pointtown.com/invite?id=BdeAphQwd4Aet

2010年06月18日

円形脱毛症 危険な治療はしないで!その治療が治癒を妨げていませんか?

PCの調子が悪く、なかなか思うように書けません。
わかりにくいかもしれません。すみません。

初めて円形脱毛症になった人に
危険な治療をしないで!と訴えています。
治療しないなら4,5ヶ月で発毛し、9−12ヶ月で
生え揃うとも言っています。

娘の場合、9ヶ月で生え揃い、その後2ヶ月で小さな円形が出来て、
少し拡大しましたが、最初の時から比べれば、何十分の一か?
ほんの少しの症状で完治しました。繰り返すこともあるので
様子を見ていました。再発の範囲が広いと慌てますが
生活を整えて、治療しないことをお勧めします。

危険な治療ばかりしかないからです。世界的な調査機関の
発表でも、「長期に効果のある治療法はなかった。」と
述べているからです。

英国の皮膚科医の協会も危険な治療をするよりもと
no treatmentを第一選択肢に挙げています。

ここで言っている「危険な治療」とは、現在行われている
円形脱毛症の治療すべてを含んでいます。
時々、勘違いしておられる方がおられます。

考えに賛成してくださったある方は、「それでも何もしないのは
心配なので液体窒素の治療をしています。」とおっしゃっていました。

それは、こちらで訴えている考えとは全く異なっています!

或る方は「、親族に大きな病院の長がいるなど、医療関係者が
多く、殆ど治療はしてこなかった」とおっしゃっています。しかし、
「ドライアイスとフロジン液くらいしか使っていない。」とも
書いておられます。或る場所では、
「ドライアイスとフロジン液と飲み薬くらい」とも
「その治療を3年間して、その後は何もしていない」とも書いておられます。

発症してすぐに、それも7歳くらいの幼い時にそのような治療を
されていれば、身体に大きな影響があります。

ドライアイスは、二酸化炭素か液体窒素かわかりませんが、
25−30年くらい前であれば、液体窒素も頻繁に使われていた
と思われます。マイナス78度かマイナス196度か判りませんが
頭皮には大きな負担がかかったと思えます。皮膚がんや
いぼの組織を壊死させて、切り取るのに使われています。

フロジンも不老人との考えで使われたもので、子供に適しているか
考える必要があります。

飲み薬とは何だったのか?良く使われてきたもので、或る施設では
失明し、脱毛する薬と恐れられていたものもあります。日本だけで
使われている薬です。

すべて危険だと思われる3つの治療法を3年間もされていたのなら
治癒には相当の時間がかかるのは、当然ではないかと思われます。

発症してすぐに治療しないことが、治癒の一番の近道と
考えています。

治療してしまった方でも、気付いた時に立ち止まって、no treatment
を考えるほうが、治療をするよりは、ずーとよいと思います。副作用は
ありませんから!

sadbeも一時的には、発毛する人も多く、完治を
期待されるようですが、治療し続ける必要があり、治療効果が
無くなる時期が訪れるようです。それ以上に後の世代への影響が
心配です。

こちらでは、非常に薄い濃度でならsadbeを一時的に使っても
とも書いていますが、逆説的な発言です。本当は、治療しないことが
ベストだと考えています。日本でのsadbe治療のどんどん濃度を
上げる治療に対してのイタリアの少女の治療の仕方を一部
評価しています。

ブログ全体を総合的に読んで、「治療しないで!」と訴えている意味を
良く知っていただけたら・・・と思っています。

最近は、「治療のせいかなー」と思う症状を現している人々を
大人の人にも共通して見ています。ある傾向を!

30代で発症して、治癒している方も、治療のせいではないかと
思える別のある事柄を記しておられます。ご本人は副作用とは
考えておられないようですが、多くのブログを読むと他にも
その様な例を見つけます。気になる事柄です。

危険な治療はしないことが大切です。
副作用の起きる心配はありません。
ウイッグで美しく装いましょう。


posted by ららららら at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする