2010年03月30日

火傷?ぜんぜん痛くない!

火傷?ぜんぜん痛くない!

時々、フライパンの端やオーブンの隅で火傷します。

しばらく冷やして、その時は、大丈夫なのですが、

空気に触れると、かなりの痛みが・・・。

ひりひりが持続します。最終的に傷が目だって残ります。


そこで、湿潤療法の考えで作られた絆創膏を貼ります。

ざっと水道水で洗って水分を取り、貼り付けるだけ!

治るまで3週間以上そのままにしていました。

貼った瞬間から痛みはないし、お風呂でも大丈夫でした。

黒い皮がまだ見えて、どうなっている?と不安ながら剥がしました。

下にきれいな皮膚が出来ていて、黒い皮は、擦ると取れました。


こんなに、楽に処置できました。

絆創膏は、5×6.5センチの大きめのを使いました。

3枚798円?ちょっと高めでしたが・・・。

10枚入りで同じ値段の指用もあります。

3週間1枚で済めば、問題なしと思いました。


湿潤療法は、まだマイナーな考えです。

経験豊富な権威の考えではありませんが、

実際的で、経済的、そして安全な治療です。

円形脱毛症でも、そんな治療があると思います。

生活を整えて、自然治癒力を高める。

今、治療法と言われているものや使わないことです。

害を加えるものを取り入れないで欲しいです。

激しい症状と生えるまで時間がかかるので、慌てますが・・・。

ウイッグや帽子、バンダナ、スカーフいろいろなものを駆使して、

素敵になりましょう!楽しく切り抜けましょう!

絆創膏を剥がして少し後に、色素が濃くなった傷跡に赤い斑点が
現れました。むず痒い変な感じがしたので、再度例の絆創膏を
貼りました。今度は指用の10枚798円のもの。4、5日で
きれいになったかな?それから時間が経過して今では、傷跡の
色素沈着の左半分位が白くなってきています。白い範囲が拡大中?
経過観察を丁寧してなかったのでわかってないのかもしれません。
傷の治癒とは、こんなものなのかもしれません。

痛みが全く無かったのが一番良かった点です。
posted by ららららら at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

アトピー治療は白色ワセリン!なぜ処方されないの?

アトピー乾燥肌?で悩んでいるお母さんの発言を
ある掲示板で見ましたので、白色ワセリンを紹介しました。

湿潤療法の夏井さんに教えていただいた白色ワセリン
(夏井さんは「傷は絶対に治療するな」の著者です。)
50グラム一瓶367円でした。

掲示板のお母さんは、ずーと治らずにいたものがきれいになった
喜んでおられます。しかし、何度も通ったいくつかの病院でも一度も
処方されていなかった
とおっしゃっています。

この様なことは、医療に関して、よくあることではないでしょうか。
こんな安価な薬は、処方したい項目には入っていないのです。

それでも、実際に良く効き、すぐに薬など必要がなくなるのです。
病院に通う必要もなくなるのです。

常識だとされていることや、何処の病院でもやっていることが、
絶対に正しいなんて事はありません。知っていても正しいことを
行わないこともあります。良心の問題も関係しますが・・・。

患者が賢くなるしかないのです。

円形脱毛症の治療にも同じことが言えます。

長期的に効果的な治療法はありません。

しかも危険な治療ばかりです。

生活を整えて、原因を取り除けば、自然に生えてくるはずです。

生えるまで長いです。ウイグや帽子を使って変身を楽しみましょう。

白色ワセリンは、石油系のものです。多量に使わず治れば止めましょう。

様々な軟膏の基材として使われているものです。比較的安心なものです。

(補足)
ワセリン
には、ランクがある様です。
質の良いものを使う必要があります。
保湿剤として使うのですね。

アトピー裁判を行い勝訴した江崎さん(ごめんなさい!和解した方でした。)は、
ワセリンは、良くないとおっしゃっています。個人の症状により使う量使う期間
適切に判断する必要があります。
posted by ららららら at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする