2009年04月22日

円形脱毛症は、落ち着いて原因を取り除きましょう!湿潤療法?

円形脱毛症になって、みなさん驚いたでしょう!
娘に初めて見せられたのは、髪の束に隠された5センチ位の丸いものでした。
それまで、どんなに恐怖に慄いていたか知れませんが、平然とした表情で、
髪の束を上に上げて見せてくれました。

私達も、予想を超えた大きさに胸が締め付けられました。一緒に暮らしていなかったのが、
幸いしたのかもしれません。大声で泣いていたのかもしれませんが、親にその顔を
見せることが無かったのが
、本人には、気が楽だった様です。一緒にいたら、何度も
触って、嘆いて、泣いて、本人を困らせていたかもしれません。その後の激しい脱毛の
時期の写真は送られてきませんでした。抜けが収まって、着実に生え始めていることが
実感できたときに、初めて写真が送られてきました。

円形脱毛症子供たちを持つお母さんたちは、さぞかし大変と思います。
傍にいるほんの幼い子供の髪の毛がどんどん抜けているのですから。
慌てて何かしないといけないと思うでしょう。治療法が無いと知ったら落胆します。
しかし、効果が確認された治療法は無い自然に治るのです
その原因が無くなったら

冷静に対処して欲しいと思います。原因は何か?取り除くことができるか?
娘の場合、特別に思い当たるのは、アトピーのそして発症する6年位前から
かかった花粉症ステロイドです。今でも当時の古い薬剤が、薬箱に残っています。
ステロイド入りの軟膏ステロイド入りの点鼻薬です。多くがほとんど使われていない
一杯に薬剤が詰まったものですが、2本、3本提供されたうちの残りの1本かもしれません。
詳しい記録は、残っていません。

最近のものは、離れて住んでいますが薬局に問い合わせて詳しい処方を記録して
います。発症前の風邪ひきの時に使われたのは、抗生物質鎮痛剤うがい薬
発症後に円形脱毛症に処方されたのは抗アレルギー剤強いランクのステロイド
ステロイドは要らないと言ったのに「強いものではありません!」と処方されたもの。
薬は使わないでと伝えましたが、心配でした。「昔から少しずつ使ったステロイド
影響が無くなるまで、その悪いものが毛根から排出されているので脱毛が必要なんだ」
ととても単純に考えて、待つように指示しました。何もしないなんて本人には、とても
辛かったと思います。何かしている方が、治療しているんだと気が休まるでしょう。
ただ、見るのも恐怖なので、ウイッグでどんなおしゃれをするかに気持ちを集中させて
過ごしたようです。

毒は毒でもって制する」と言いますが、原因であると思っているステロイド
治療薬として処方されています?
或るものは副作用として多毛があるそうです。
デルモベートスカルププレドニンでしたか?わっさわっさと生えるとか。腕などに
多く生えるとか。

アトピーでステロイドを使った方の多くが脱毛症になっておられることからも
一番の原因と考えています。アトピー被害の方や膠原病で大量投与された方
なども脱毛症で苦しんでおられます

ステロイド被害が多発した後、患者のステロイドを恐れる態度を否定しその安全を
謳っている記事が多く出ています
。しかし劇薬であるのは事実ですし、ほんの
一時の使用で止めないと綺麗になった皮膚からまた湿疹や黄色い汁が出てくると
言う現実
を語っている人は多いです。長期大量の使用は控えるなど曖昧な表現で
使用法が書かれています。長期に出ているけど?まだいいのかな?と患者は使って
しまうでしょう。正確な情報が提供されるべきと思います。医薬分業は患者の
安全を守るために
あるはずなのですが・・・。

先日見たテレビでは、口内炎の処置について話されていました。湿潤療法です!
普通の傷の場合水で洗い流す。消毒はしない。ぐじゅぐじゅは治るために
必要なものなのでそのまま。これが基本だそうです。

口内炎>細菌が繁殖しやすい特殊環境のため
うがい薬でうがいをして細菌を殺す。後に、水でうがいをし洗い流す。それは、
炎症を起こしている部分以外の組織には薬は必要なく逆に害になると言う
考えからです。(多くがステロイドが処方されるそうです。それは、繁殖する細菌を
殺すのではなく、免疫細胞の働きを弱めて、痛みを緩和する対症療法。)
口内炎軽い場合うがい薬で細菌を殺し、その必要の無い組織のために
水でうがいそれだけ。(痛みがあるならステロイドの塗り薬とのこと。)

円形脱毛症
でただ抜けるだけの場合もあります。こんな場合は、ステロイドが必要なの
でしょうか?赤く炎症を起こしている部分があればその部分だけに弱いものを
4、5日位は使っても
その後はステロイドなどの劇薬は必要ないと思うのですが、
素人の馬鹿な考えでしょうか?(逆に作用しているように思っています組織を傷つけて
髪の毛が生えなくなるのではないかと
?以前の記事のステロイドの項で書きましたが、
海外のサイトのステロイドの使い方にはもっと明確な記述があります。)

民間療法で、沢山のお金を使った方(200万円、300万円もかかるそうです。)
のブログも多く読みましたが、共通して言えるのは、1年、2年と契約している人が、
ほとんど皆、何年契約の人も、その契約が切れる頃に、激しい発毛があること
そして、しばらくして、脱毛していること。すごく効くと喜んでいる方もいますが、
その共通性は、よく考慮する必要を感じます。その意味する所を考えて欲しいと
思います。大人でも子供でも同じことが起きているのです個人差の激しい
その症状に
共通した時期で発毛?不思議に思いませんか?その点に
以前から疑問を抱いています。何があるのでしょう?
維持できている人は
自然発毛ではないかと思っています。

円形脱毛症は、自然に治る(self-limiting)病気と言われています。外見が
大きく変化するために慌てます。上手にウイッグを使って楽しく過ごせるよう
工夫して
行きたいものです。原因が取り除かれるのに時間がかかります
保育園でも学校ででも、解りやすい簡単な説明を子供たちにして、理解してもらう
ことが必要です。幼い時に、円形脱毛症についての正確な知識を得た子供たちは、
素直に受け入れ、偏見の無い環境作りに貢献してくれるはずです

最近、テレビでも取り上げられていますが、治療をすれば、治癒するかの様な
語り口について疑問に思っています
効果が実証された治療法はありません
提供が日本医師会であったりします。出演している医師が、かつら会社製薬会社
から資金提供を受けている人だったり。必ずしも患者に役立つ番組だとは、
思えないのですが・・・。こんな病気があるという事は、広く伝わるかもしれませんが・・・。
何かが違います。

テレビ局は、スポンサーの減少で大変です。優良な番組は無くなり、お笑い芸人が
出る番組ばかりが、増えています。制作費の節減でしょうか?
「円形脱毛症は、自然に治る病気です!危険な治療は止めましょう!」と伝える
番組などは、作れないでしょうね。スポンサーのご機嫌を損ねるような番組は、ますます
作れなくなっています。患者は何処に行くのでしょう?幼い子供は特に安全が第一!

良く考えると、最近円形脱毛症の番組が多かったのは
スポンサーの力かもしれません。
posted by ららららら at 08:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする