2008年07月17日

円形脱毛症は、自然に治る病気です!

いろいろな考えがあります。
円形脱毛症についても髪の毛さえ生えればどんな危険なことをしても良いと
感じている人もいます。すぐに何とかしたい!と。
一方で、髪の毛が生えても、ウィッグ髪質の良さに、使い続けている人もいます。

それは、その人の考えで仕方ありません。

しかし、本当のことが曲げられているのは、残念です。
円形脱毛症は、危険な治療をしなければ普通に治ると思っています。
何処でも危険な治療ばかりが、行われています。
治療しないで大丈夫と言う医師もいるようですが、多くは危険な薬が・・・。

先程、有名な円形脱毛症個人のHPが、スポンサーとなっているのを見ました。
かなり以前から掲載されていたのでしょうか?
ある特定の病院が、有名になっていて、不思議だと思ってきましたが・・・。
掲示板で多くの書き込みがあります。平衡の取れた良いものだといいですが。
多くの人々の考えを誘導できるのではないかと心配です。
発起人として活動している会ではなく個人のサイト?

夜見ても、朝見てもスポンサーになっているリンクとして掲載されています。
MEGA検索サイトではないですが、ある程度知られているサイトです。
円形脱毛症検索に、必ず出てきます。キーワードとして設定されているのでしょう。
7月だけかと思いましたが、8月に入ってもスポンサーサイトとして出てきます。
長期の契約なんですね。
大きな資金が必要なはずです!個人でできることでしょうか?
他のスポンサーは全部、企業です。
見えない糸が、張りめぐらされている?以前から感じていたことが・・・。
考え過ぎでしょうか?違和感を感じてしまいました。

危険な治療をする前にまず4、5ヶ月待ってみることをお勧めします。
今の医療には、円形脱毛症治療する方法はありません
一時的な発毛を促すだけです。その後に、影響がある可能性も大です。
この病気が自らoffにするなら治ります
NAAFアメリカの円形脱毛症基金のHPや
BADイギリスの皮膚科医のための円形脱毛症治療ガイドライン
読んでみてください。BADのガイドラインの訳は以下の記事に掲載。
治療しない」という治療!BAD?T 「治療しない」治療BAD?U  
「治療しない」治療BAD?V

自分で調べましょう。
病院任せにしない。人に頼らないことです。

治療しない(no treatment)ことが、最善の選択肢かもしれない。”
BAD英国皮膚科学会の皮膚科医のための円形脱毛症ガイドラインの一文です。
自分の研究している方法を薦めたくなります。危険でも使いたくなります。
それが、研究者や医師の心理ではないでしょうか。
それを敢えてこのように述べているのです。きちんと受け止めるべきでしょう。
良心ある言葉誠実な言葉だと思えます。
未だ日本の医療機関のサイトでは、どこにもこの様に語っているものはありません。

多くは、発毛後も、抜けは、続きますが、そのうちに生え揃います。
どんどん抜けるととても不安な時期が、ありますが、危険な治療より
将来的にも安心して生活できます。良い選択をしたいものです
posted by ららららら at 00:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

虚と実(治療?円形脱毛症は自然に治ります!)

虚と実
円形脱毛症になったと娘から連絡があったのは、2007年8月。
7月に発見。普通に薬を塗れば治ると思っていた
日本皮膚科学会のHPでは、90パーセント効くという治療法も載せられていた。
私たちも詳しく調べるまでは、すぐ治る病気と思っていた。

◇実際は9割の髪の毛が抜け心身ともに疲れ果てて行った。
3ヶ月経った10月には、発毛があることを鍼灸師から知らされてはいた。
しかし、3月に完全に生え揃うまでは、厳しい道のりであった。                              
                                          
がんは治る病気と報道されています。外科的手術をして、抗がん剤を投与
すれば、元気になると。

◇しかし、周りに乳がんの人がいると正確な情報が伝わってきます。
入院していた病院の同病の人の多くが、骨転移脳転移などを繰り返し、
どんどん亡くなっている
こと。そして、何も検査に出かけていないその人だけが
残っているのではないかとの事。元NHKアナウンサーの池田裕子さん後に
絵門ゆう子さんと名乗ってた方も乳がんで亡くなりました。
(2000年乳がん告知。2006年永眠。)


◆日本の胃がん発生率はアメリカの8倍とか。塩分の取りすぎが関係していると
思っていました。
ピロリ菌が発見されてその原因の一つと言われています。
もう一つの主な原因鎮痛剤の使い過ぎ だそうです。
(2008年6月16日生活ほっとモーニング・NHKの番組から)

薬を使うことが身近になっています生理痛鎮痛剤を使う人は、普通に
なっています。痛みを緩和するための良いものとして、多くの人が、使います。
◇医師の沢山出る番組でした。30代の女性タレント2人が、緑内障の恐れが
あるとの結果がでました。2人とも驚いています。なぜ?と。医師の一人が
言いました。「生理の時、鎮痛剤を使うでしょ?」当然のように答えました。

◆バターや卵、生クリーム、畜肉が、豊かな西欧文化を表しており、体格を良くしたいと
日本的食生活が西欧式に変化してきました。
◇食品の動物性脂肪が、アトピーの主要な原因ではないかと言われています。
重症のアトピーの方も、それを悪化させたステロイドを止めた後、食生活の改善で
肌の状態が整えられています。日本食ブームが起き、日本食が見直されています。

情報化時代と言われて多くの情報で溢れています。それは、見極めるのが難しい
様々な方面にです。食料燃料投機の対象となり高騰しています。人の動機
お金にシフトしています。アフリエイトで収入を得ている人は、毎日100に近いサイトを
作るとか。そんな中から優良な情報を得ることは至難の業。特別よく輝いて見えるものも
現実には、その人たちを潤すだけのものでしかないことも多く有ります。
医学や薬学の発達は、それを使うように私達を導きます。大きな財力で
テレビで、毎日、「こんな時はこの薬を!」と、私たちの脳に刷り込もうとしています
しかし、必ずしも私達の生活を良くしているとは限りません。
しっかりとした目を持ちましょう。よく調べて理解しましょう。

円形脱毛症については、殆んどの方が自然に発毛します。ただ、抜けるものは
抜けてしまいます。完全に生え揃うまで時間がかかります。娘の場合、発見から
完全に生えるまで9ヶ月かかりました。長いですが、ウィッグで気分を変えることや
何らかの精神的な支えがあれば、危険な薬の使用無しに過ごせると思います。
危険な治療の影響が、発毛を妨げているのかもしれません。

BAD英国の皮膚科医による円形脱毛症治療ガイドラインには、”治療しない治療
(no treatment)が、最善の選択肢かもしれない”と述べられています。
活発に治療するという決定は軽々しくするべきものでない。ともあります
危険でしかも有効性が証明されてない治療正当化するほど健康面では
大きな影響がないことである。加えて、多くの患者は、すべてとは言わないが
自然に髪の毛が生えてくるのである。と。

posted by ららららら at 09:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする