モッピー!お金がたまるポイントサイト

2008年05月31日

NAAFの円形脱毛症遺伝子研究T

NAAFのHPを見ると、NAAFが、様々な研究を導いてきたことがわかります。
毎年、成果の報告があり、優れたものについては褒章がされているようです。
遺伝についての研究で何らかの成果が上がったと以前読んでいました。
アメリカでの研究が、中心にあると思いますので、日本人の場合と何らかの
違いが有るかもしれません。が、今回は遺伝学についてです!
(専門知識のないの母親の訳です。リンクしています。直接読んで下さい。)
改訂後のHPでRESEARCHという項目がトップ画面に有ります。
********************************
             調査RESEARCH
NAAF
使命のある部分は、円形脱毛症についての研究を促進すること。
治癒あるいは、納得のいく治療法を見つけるように努めながら。NAAFは
研究プログラム(research grant program)に基金を与えながら
調査使命成し遂げている遺伝子学免疫学臨床的研究等の分野で
研究員を探しながら。NAAFの調査プログラムは、AAから提出される
難問(パズル)
総合的に繋ぎ合わせることができる
            私達が学んだできたこと
NAAFは、自己免疫病の周囲にある大きな疑問に答えをもたらす
成果ある研究の最前線にいる。円形脱毛症のすべての疑問に答えが与えられ
この病気のメカニズムが解明されるまでこの研究を続けて行くこと約束する。

自己免疫と円形脱毛症  遺伝子学と円形脱毛症  円形脱毛症の治療法
              遺伝子学とAA円形脱毛症
AA円形脱毛症には、遺伝子的な構成要素があります。つまり、遺伝役割を
果たしているのです。円形脱毛症5人のうちの1人は、家族の他の誰か も
その要素を持っています
30歳を過ぎて初めて発症した場合は、家族の他の
メンバーにそれを持つ人は、いないようです。これらの事実から、NAAFは、
多くの研究をAA円形脱毛症遺伝子調査に焦点を当ててきたどの
役割遺伝子
が円形脱毛症に働きかけているのか決定付けることを願って。
最も感受性の強いのは誰で、なぜなのかという謎の解明も含めて。

遺伝子研究の基礎と円形脱毛症
遺伝子解析
ねずみモデル発生学(遺伝学)
感受性の強い遺伝子と白血球細胞

2008年05月20日

風邪薬は使いますか?円形脱毛症の治療薬は?セファランチン?最良の治療は?

風邪薬使いますか
風邪をひいて死にそうです!そんな時は少し使うかもしれません
2、3日して調子良くなりました。もう、薬は使わないのでは
風邪は何度もかかった経験から自然に治ることを知っています
風邪と判ると安心して、薬を捨ててしまうこともあります?
全部使ったらどうなるのでしょう?

テレビの医師が沢山出ている番組でした。薬の使い方についてでした。
一人の医師が言いました。「一番必要なのだけ一つ飲んでください。」
沢山処方された薬全部飲んではダメなようです。

体の免疫が、一生懸命働いて、熱を上げてくれているのです
咳を出させて何か不要なものを出すようにしてくれているのです
それをわざわざ、抑える事が必要なのでしょうか

円形脱毛症治療薬使いますか
本当に大変な事態が起きています。
経験の無いことで、わらをも掴む気持ちで薬に頼りたくなります
しかし、良く考えましょう!風邪の時死にそうだったけど
免疫の働きでした
身体で大変なことが起きて免疫が働いているのです
少し、待ってみませんか免疫正常に働いているのかもしれません
それ(脱毛すること)が、必要だったからかもしれません
それなら、薬は要りません風邪の時も殆んど飲まなかったでしょう?

円形脱毛症には、治療薬はまだありません
一時的に髪を生やすことができるものはあります。
しかし、止めたら抜ける。あるいは、体に悪影響があるなら?
今は、何にでも薬を使いますが、少し前まで何も使わずに治ったもの。

自分で調べてみましょう!誰かの話を鵜呑みにせずに!
ネットで、上位に来るのはお金を払っているサイトです。
少し前までは、良質なものが検索できましたが・・・。
広告が、すべて、お金がすべての世の中にになっています。
それで、かなり時間はかかりますが、順次追っていきます。

例えば、危険な治療はしない子供にも使うセファランチン

ネットで順番に見ていきました。同じような記述が多いですが・・。
えっ?まむしかまれた時にも使うんだ!と驚きましたが・・・!逆です!
台湾で、まむしにかまれた時に使っていた民間治療薬草の主成分です。
それを 台湾が日本であった頃(60年以上前)日本人が製品化したのです。
副作用が多毛だったために、円形脱毛症に用いられるようになったようです。

結核の治療薬だったと書いてあります。しかし、ある医師は、動物実験
の標本を見せられ刺激療法に過ぎないと感じたこと。(1940-41年)
結核症の特効薬としての許可申請の追試に関わった。細網内皮系?を
ブロックする興味ある物質
であった。が、臨床面でも有効であるという所見
得られなかった
。(1944年)(随想 結核と私)・・・こんな記事も出てきました。
この細網内皮系?をブロックするという働きは、十分、活躍範囲があるのでしょう
素人でも感じますね?ただ、このブロックするものが
体に悪いものであるか良いものであるかによって、全く異なった評価になります。
体に悪いものをブロックすれば良いですが、体に必要なものをブロックしたら・・・!
明確な調整が必要でしょうし、それができるのか、疑問も残ります。

他にも暗い歴史も・・・。

日本だけで製造している薬
です。NAAFBAD治療法の中には
載っていなかったと思います。なぜでしょう?
副作用は、浮腫(顔面、手足)、嘔吐AST(GOT)、およびALT(GPT)の上昇
月経異常
眩暈掻痒感

他にも出てきます
私達に関連することが!!!良く調べましょう
(今回も、そうなんだ。それでなんだと感じる発見をしました。記述することは控えます。
が、自分自身で理解してください。インターネットで、世界中の情報を得てください。)
少し時間を使えば、見えなかったものが見えてきます!知ることです
あなたの力で調べましょう!現実が見えてきます。理想とは違っています。

インフルエンザ治療薬タミフルが、話題になっています。
危険な薬なぜ使うのか使用禁止になぜしないのか
最近、厚生労働省薬事・食品衛生審議会で、
薬の副作用被害などを認定する副作用・感染等被害判定第二部会の委員
(医師)が、製造会社から報酬受けているという報道
がありました。

◇補足(インフルエンザ罹患時の異常行動とタミフルとの因果関係ついては、厚生
労働省の2つの疫学研究班が因果関係は、認められないとする報告をまとめ、2008年
7月10日の安全対策作業部会に提出。秋までに安全性についての結論を出す方針。)

様々な医師の研究会には、製薬会社の寄付があります。
力があるのは残念ながら資金のある者です。小さな政府からは望めないです。
お金がないと患者が主役になることはできません。その点NAAFは成功しています。
寄付に対する個人の意識が違うようです。チャリティに対する意識が。
とても大きな組織になっていますので、本来の目的が曲げられずに純粋に
患者第一で遂行されているのかこれからも調べて行きたいと思います。

氷山
の見えている部分は、水面下の体積と比べるとほんの一部とか。
何でもいろんな歴史伏線があります。薬と医学?大きなテーマです。
以前の記事でファルマゲドンについて書きました。)
一つずつ調べて納得して使いましょう

円形脱毛症に関しては、
何もしない治療が、最良な治療感じるのではないでしょうか。
待ちましょう健康的に生活を整えながら
posted by ららららら at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする