2007年09月30日

円形脱毛症は、治るの?

円形脱毛症は、治るか?
沢山のブログ掲示板の書き込みを見て思うのは、否定的なこと。

自己免疫の攻撃の方向を変えることはできない」
と何処にでも書かれている。しかし
対症療法で毛を生やすことができる」とも述べられている。

ステロイドを入れて毛を生やすことができるらしい
でも、それを止めた時、また、脱毛が始まる

かぶれの療法毛が生えるらしい。しかし、止めると脱毛する

沢山の人が、期待を胸に、頭皮ステロイド注射をする。錠剤の形で
ステロイドを飲む。あるいは、点滴で短期に大量にステロイド注射する。
そうすると確かにしっかりと毛が生える
しかし、徐々に減量し止めた時脱毛が始まる

こんな悲しいことはない。苦しみ、やっと生えたことに喜びを見いだした後に、
また、脱毛の恐怖を味わうなんて。

ステロイドは、副腎皮質ホルモン。臓器移植の時に使う免疫抑制剤だ。
掲示板に、副作用はすごく太ることと書いている人を多く見かける。
しかし、糖尿病骨の崩壊高血圧と率直に述べられている場所もある。

初めから抜けることがわかっているなら、誰も治療はしない
のではないのかと思います。
「治療を続けるなら毛は生えたままですよ。でも、
止めると抜けますよ。あなたは治療しますか?
副作用もとても大変なものがあります。それでも治療しますか?」
きちんとした説明の下納得して治療するなら良いのです。

毛が無いことはもちろん残念で悲しいことですから。髪の毛が、
生えている状態にしておきたい人もいるかもしれません。
ただ、代償も大きい事をもっとはっきり伝えておいてほしいのです

いたずらにステロイド治療を勧めるのは罪なことと思います。
それが及ぼす影響も伝えず、生えた状態が続くと思わせているなら。
みなさんは、どの様に思われますか?
明確な説明を受けて治療していますか。

私だけ感じ方が違うのでしょうか。駆け足でいろんなサイトを
見て思いました。

とても悲しいと医療の問題なのではないかと本当の治療はと

 
posted by ららららら at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

円形脱毛症は、自己免疫の病気?

円形脱毛症は、自己免疫の病気です。
自分で自分の毛根を攻撃するのだそうです。
何をきっかけに攻撃が始まるのか、今だに解明されていません。

根本治療法は、無く、対症療法で発毛を促します。
かぶれを起こす療法やドライアイスを使うもの、ストテロイド
内服するもの、注射するもの、点滴するものなどありますが、多くは治療を
止めると脱毛してしまいます。
posted by ららららら at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする